アストラゼネカ株式会社アストラゼネカ
業種 医薬品
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業本部 循環器・代謝 東京第1課
篠原 慶彦(2012年入社)
【出身】経済学部・経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「最適な医薬品を患者さんへ届ける。医療における、縁の下の力持ち!」
東京都内の開業医を中心に担当しており、主に自社医薬品の安全性及び有効性の情報提供をしています。しかしながら患者さんの背景は様々であり、最適な治療提案をする為に自社医薬品のみならず、他社医薬品や疾患に関する周辺知識等、幅広い情報提供力が問われる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「自社医薬品を通じて患者さんに貢献する為、自己研鑚の日々!」
長年患者さんに向き合ってきた医師・薬剤師に、生半可な知識・想いで自社製品を紹介する事は許されない、プロフェッショナル性が高い仕事だと感じています。
入社して間もない頃、新薬が発売、十分な研修を受け、いざ担当の医師へ。有効性の高さを認めてもらい、処方を獲得しました。しかし、処方予定の患者さんに関する質問を医師より受け、即答できませんでした。すぐに関連資料や文献を検索し情報を収集。後日回答をした結果、御納得頂き、処方頂く事ができました。
実際の患者さんへ貢献する為、現場で求められる情報は、「生きた情報」です。そんな環境で学んでいく毎日はとても充実しています。後日談として、患者さんが「喜んでいたよ。」と医師を通じて知りました。自社医薬品が患者さんへ貢献していると実感できる時にやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 運命(縁)を感じた会社!
当時、外資系の製薬会社(MR)を志望して就職活動を進めていました。
決め手は「選考段階が進んでいく毎に、会社へ対する信頼感が増した事」に尽きます。
面接の際には親身になって話を聞いて下さり、入社へ対する疑問点に関しても非常に明瞭な回答を貰いました。気がつくと、入社に対する不安や疑問は解消され、入社への決意が固くなっていました。

「ここが好き」
チャレンジ&イノベーションを促進する風土。若手であってもやる気さえあれば、様々な挑戦する機会を得られる会社です。サポート頂ける、厳しくも優しい先輩に囲まれ、日々揉まれながら自己成長を実感できます!!
 
これまでのキャリア 新入社員研修(4カ月)→開業医担当(入社4年目)

この仕事のポイント

職種系統 MR(医薬情報担当者)
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自己を成長させる上で、非常に有用な機会だと思います。
これまでの人生を振り返り、自分自身はどういった人間で、今後どのような人生を過ごしたいか、を改めて自己と向き合い、他者へ表現できる場だと思います。
様々な情報が錯綜する中で、不安・迷い等もあるかと思いますが、常に軸を「自分」に置く事が重要だと思います!
周りに流されず、自分の中で判断基準を持って行動すれば、必ず納得のいく結果が待っていると思います!!応援しています!!!

アストラゼネカ株式会社の先輩社員

医師・薬剤師に医療用医薬品の情報提供をする医薬品情報担当者(MR)です

営業本部 消化器・呼吸器領域 東京第2埼玉課
石井 恵美佳(2012年入社)
比較文化学部 比較文化学科

薬剤を通じ、患者さんが最良の治療を受けることができる環境を整える仕事!

営業本部 オンコロジー領域 中日本 大阪2課
田坂 祐介(2009年入社)
薬学部 生物薬学科

悩みが尽きない、樹形図のごとくやることがどんどん湧いて、だから楽しい!

営業本部 消化器・呼吸器領域 大阪神戸3課
船渡 聖太(2013年入社)
薬学部・薬学科

医薬品情報を通じて患者さんの治療をよりよいものにする手助けができる仕事

営業本部 消化器・呼吸器領域 北海道・東北 札幌1課
青木 祥子(2012年入社)
国際教養学部 グローバルビジネス課程

患者さんの生活に関わる仕事

営業本部 オンコロジー領域 首都圏営業部 千葉課
佐藤 由紀(2008年入社)
医学部保健学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる