山崎電機株式会社
ヤマザキデンキ
2021

山崎電機株式会社

専門商社/産業用電機・電子機器
業種
商社(電機・電子・半導体)
商社(機械)/重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

生産現場の様々な課題を解決する「産業用電機・電子製品の専門商社」

ファクトリーオートメーション技術をベースにした提案型営業によって、生産性向上、
生産現場の安全確保、省エネ化などをご提案することで
○私たちの生活を便利で豊かにする「ものづくり産業の発展」に貢献しています。
○オートメーション化をご提案し、「人がより創造的な活動を行う」為のお手伝いをしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

社員第一、社員を何よりも大切に考える経営。

私たちは、生産現場の様々な課題を解決する「産業用電機・電子製品の専門商社」です。ファクトリーオートメーション技術をベースにした提案型営業によって、生産性向上、生産現場の安全確保、省エネ化などをご提案することで、私たちの生活を便利で豊かにする「ものづくり産業の発展」に貢献しています。 /「第一の顧客は社員」とし、人を大切にする経営を推進。社員がやりがいを感じ成長を実感できることが、企業の成長に繋がります。これを実現していく為に「MBO(Management by Objectives through self-control)」という考え方を企業経営のベースとしており、貢献した人が適切に評価され、成長を実感できる仕組みを作っています。

技術力・開発力

「今」だけではなく、その先の提案をしています。

当社の強みは、取扱いメーカーが400社以上とラインナップが幅広いことと、製品の技術的知見が豊富であることの二点です。その中で、「今売れているもの」だけではなく、これから必要となってくるものにいち早く目をつけて提案することに力を入れています。また、お客様からのご相談にも「なぜそれが必要か」と背景を聞き、更に良いものを提案するようにしています。単に製品を販売するだけではなく、お客様の課題に応えていくスタイルです。営業及びSEは、製品技術研修に積極的に参加してお客様の業界動向に合わせて製品知識を学ぶほか、営業が3人に対してSEが1人の割合で組織され、技術的フォローを行うなど、万全の体制を整えています。

社風・風土

職種や部門を越える社員同士の絆の深さがあります。

メンバー一人ひとりの個性を活かせるように、いちばん現場を理解している担当者に大きく権限を委譲しています。仕事の基本スタイルは、自らの担当業務において生み出す価値を最大化していくことですが、「自分の力が役に立つのなら、それを役立てたい」という人が多く、先輩が部門の垣根を越えて新人を育てる風土が当社にはあります。その背景には、年に一度の社員旅行、夏に行われるバーベキュー大会などの各種親睦会、クラブ活動などで、仕事を離れた付き合いも多く、より深いつながりが生まれていることや、メンバーの顔が見えるワンフロアオフィスで仕事を行い、コミュニケーションが普段から取りやすいことなどが作用しています。

会社データ

事業内容 ○産業用電機・電子機器、制御機器、メカトロニクス機器の販売
○電気工事、機械器具設備工事などの請負
設立 1951年
資本金 9000万円
従業員数 118名 (男性64名・女性54名)
売上高 113.4億円 (2018年5月実績)
代表者 代表取締役社長 山崎 聡史
事業所 【本社】
〒921-8062 金沢市新保本5-131
【東京営業所】
〒101-0047 千代田区内神田1-5-16 第2福利久ビル
【富山営業所】
〒939-8204 富山市根塚町3-8-5
【福井営業所】
〒910-0837 福井市高柳1-606
平均年齢 42.0歳
沿革 1947年 山崎電機工業所を創業。

1951年 山崎電機(株)を資本金100万円で設立。
     (株)明電舎と代理店契約。

1955年 湯浅電池(株)(現ジーエス・ユアサコーポレーション)と特約店契約。

1960年 東京営業所を開設。

1961年 立石電機(株)(現オムロン)と特約店契約。

1966年 和泉電気(株)(現IDEC)と代理店契約。

1969年 売上高10億円達成。

1970年 (株)正興電機製作所(現正興C&E)と代理店契約。

1972年 優良申告法人の表敬状を金沢税務署長より受ける。
     (以降45年間連続して受けている。)
     日新電機(株)と販売店契約。
     星和電機(株)と販売店契約。

1974年 売上高20億円達成。

1977年 松下電器産業(株)(現パナソニック)と代理店契約。

1980年 売上高30億円達成。
     松下電工(株)と代理店契約。

1983年 三社電子(株)を設立(電子コントローラの設計・製造とソフトウエアの開発)。

1984年 売上高40億円達成。

1985年 日本開閉器工業(株)と特約代理店契約。
     売上高50億円達成。
     名古屋中小企業投資育成(株)の投資を受け資本金を4,000万円に増資。

1986年 本社社屋を現住所に新築移転。

1988年 (株)佐々木電機製作所(現パトライト)と販売店契約。

1989年 松下制御機器(株)と代理店契約。

1992年 富山営業所を開設。

1996年 売上高100億円達成。
     新電元工業(株)と特約店契約。

1999年 資本金を9,000万円に増資。

2000年 住友重機械工業(株)と代理店契約。

2001年 福井営業所を開設。

2002年 海外メーカ製品の取扱いを本格化。

2003年 オムロン(株)と制御機器代理店契約。

2004年 富山営業所を現住所に新築移転。
     ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得。
     CSR(企業の社会的責任)を重視した経営を目指す。

2006年 福井営業所を現住所に新築移転。

2007年 事業拡大に向け、本社社屋を増築。

2008年 売上高110億円達成。
     ヤマハ発動機(株)と産業用ロボット販売契約。

2010年 川崎重工業(株)と産業用ロボット販売契約。

2011年 東京営業所を現住所に移転。

2014年 代表取締役社長に山崎聡史が就任。

2017年 45年連続で優良申告法人の表敬状を金沢税務署長より受ける。

2018年 福井営業所を増築
      富山営業所を現住所へ新築移転
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)