株式会社 藤木工務店フジキコウムテン
業種 建築設計
建設コンサルタント/不動産/建設/住宅
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

工事部工事課
平尾 卓也(24歳)
【出身】香川大学  工学部安全システム建設工学科 卒
【年収】550万円位
これが私の仕事 建設現場の現場管理
建設現場の現場監督をしています。大変な仕事ではありますが、日々状況が変わっていくため、単調な毎日になることなく、建物が完成した時の達成感はものすごくあります。多くの人を巻き込んで大きな仕事をしていくことが好きな人に向いている職種だと思います。入社後すぐに大勢の人の前で話したり、人へ作業の指示をしたりする職種なので。若いうちからリーダーシップや主体性が身につく職業だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの人の力で建物が完成した時
初めて配属になった現場の所長さんが「私たちだけで建物を建てるなんて絶対にできない。それを代わりに様々な職種の職人さんにやってもらっているという感謝の気持ちを持ちなさい。」とよく言われていました。何もなかった土地から、最終的に大きな建物が完成したのを見たとき、ものすごく感動しましたし、その所長さんの言葉が頭の中で流れてきてこれまで携わってくれた人たちに感謝の気持ちも出てきました。監督だけでなく、職人さんも含めた大きなチームなんだとわかりました。そういう感情が出てきたときに、この仕事に就いてよかったと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 個人住宅、事務所ビル、病院、宗教施設など施工分野が幅広かったから。
小学校の修学旅行で見た奈良の東大寺に感動して宗教建築に興味を持ち、大学の研究で医療施設に興味を持ち、様々な分野の建築に携われる会社に入りたいと思って就職活動していました。藤木工務店は私の興味のあった宗教施設や医療施設だけでなく、文化財、個人住宅、商業施設、事務所ビル、工場、マンション、教育施設など、非常に幅広く施工している会社でしたので、この会社を選びました。実際私は今3現場目ですが、商業施設→会館→教育施設と様々な分野に携われています。また、同業の方からの評判も非常に良かったのもあります。
 
これまでのキャリア 現場管理(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分について深く見つめ直す機会にもなります。自分はどういう考え方をしているのか、自分にとって一番大切なことは何か、昔からどういったことに強く心を惹かれるのかなど自分のことを本当の意味で理解する機会です。自分のことを理解した上で、一番自分に合うと思った会社へ行くことができれば入った後に、「こんなはずじゃなかった。」とは思わないはずです。華やかな職種や大手企業などをイメージだけで選ぶのではなく、信念を持って就職活動をしてください。

株式会社 藤木工務店の先輩社員

建築工事現場の施工管理

工事課
芦田 俊洋
神戸大学 大学院 工学研究科建築学専攻

施工管理。現場にて計画・管理を主な仕事としている。

工事部工事課
中村 明幹
金沢工業大学 建築学部都市デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる