秋田県庁
アキタケンチョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
秋田

モデルケース

大学卒業程度試験

採用人数 今年度予定 51~100名
昨年度実績(見込) 51~100名
初年度
月収例
月18万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
  • エントリーシート
  • 説明会
    4月下旬
  • 面接
  • 内々定
応募・選考時
提出書類
応募・選考時に必要な書類はありません
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、育休取得率90%以上、住宅補助あり、家族手当あり

募集要項

求める人物像・選考基準

秋田県は次のような人材を求めています!
●「ふるさと秋田」の可能性を信じ、秋田に貢献するという気概を持ち行動力のある人
●困難にも粘り強く、誠実に取り組み、前例にとらわれずに創意工夫のできる人
●多様な主体と意識を共有しながらチームとして行動し、目標の達成と自らのさらなる成長に向け努力する人

募集概要

職種・採用予定人員 ◆大学卒業程度試験   ※受験申込の受付は終了しました。

行政A       29人
行政B1       1人
行政B2       1人
行政C(職務経験者)       7人
心理判定       5人
保健師       3人
化学       3人
農芸化学       2人
動物・食品衛生       3人
農学(一般)       11人
農業農村工学       4人
畜産       2人
水産       1人
林学       5人
電気       1人
土木A       6人
土木B(職務経験者)       2人                   
建築       2人
教育行政        3人
司書       1人
警察事務        5人
少年補導職員       2人
保健師(警察)       1人


◆短大卒業程度試験  ※受験申込の受付は終了しました。

一般事務       3人
土木       2人
教育事務       2人

試験から採用までの流れ 1 受験案内・申込書の入手
  ※受付期間は終了しましたが、参考として受験案内(PDFデータ)を秋田県人事委員会事務局ホームページに掲載しています。
  ▽
2 受験申込
  ▽
3 第1次試験(筆記試験)
  ▽
4 第1次試験合格発表
  ▽
5 第2次試験(口述(面接)試験)
  ▽
6 最終合格発表
  ▽
7 採用候補者名簿への登載
  ▽
8 採用候補者名簿の提示
  ▽
9 採用内定
  ▽
10 採用
採用試験の日程 令和2年5月12日現在の予定です。日程は変更となる場合がありますので、必ず、受験案内で確認してください。


◆大学卒業程度試験

 ・採用予定人員公表日  4月22日(水)
 ・受験案内配付開始日  5月12日(火)
 ・受付期間  5月12日(火)~5月29日(金)
 ・第1次試験日  6月28日(日)
 ・第1次試験合格発表日  7月上旬
 ・第2次試験日  7月14日(火)又は15日(水)のうち指定する日時及び8月上旬
 ・最終合格発表日  8月下旬


◆短大卒業程度試験

 ・採用予定人員公表日  4月22日(水)
 ・受験案内配付開始日  7月22日(水)
 ・受付期間  7月22日(水)~8月21日(金)
 ・第1次試験日  9月27日(日)
 ・第1次試験合格発表日  10月上旬
 ・第2次試験日  10月14日(水)及び11月上旬
 ・最終合格発表日  11月中旬
受験資格 令和2年5月12日現在の予定です。内容は変更となる場合がありますので、必ず、受験案内で確認してください。


◆大学卒業程度試験

< 年 齢 >
 ア 昭和61年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方
 イ 平成11年4月2日以降に生まれた方
< 学 歴 >
 制限なし。ただし、「イ」については大卒、又は令和3年3月31日までに大卒見込の方。
< その他 >
 資格免許職は、必要な免許を取得又は取得見込みであること。


◆大学卒業程度試験(職務経験者採用)

< 年 齢 >
 昭和36年4月2日以降に生まれた方
< 学 歴 >
 制限なし
< その他 >
 1 民間企業等における職務経験年数が5年以上である方
 2 国家公務員又は地方公務員(秋田県外の地方公共団体に限る。)の職務経験年数が5年以上である方(臨時職員、非常勤職員及び任期付職員を除く。)


◆大学卒業程度試験(職務経験者採用(土木))

< 年 齢 >
 昭和36年4月2日以降に生まれた方
< 学 歴 >
 制限なし
< その他 >
 1 民間企業等における土木関係の設計、施工監理の職務経験年数が5年以上である方(受験申込期日において秋田県内に本社がある民間企業に在職する方を除く。)
 2 国家公務員又は地方公務員(秋田県外の地方公共団体に限る。)の土木関係の設計、施工監理の職務経験年数が5年以上である方(臨時職員、非常勤職員及び任期付職員を除く。)


◆短大卒業程度試験

< 年 齢 >
 平成5年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方
< 学 歴 >
 大卒、又は令和3年3月31日までに大卒見込の方は受験できません。
勤務地 秋田県庁、県内(地域振興局等)及び県外(東京、名古屋、大阪、福岡)の地方機関等
勤務時間 原則として、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までですが、交替勤務の場合は別に定める基準により勤務時間が割り振られます。

給与・福利厚生(待遇)

給与 ■試験区分別初任給標準額(令和2年4月1日現在)
 ・大学卒業程度試験 事務・技術 月給181,928円
 ・短大卒業程度試験 事務・技術 月給162,396円
諸手当 扶養手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当、寒冷地手当等の諸手当がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。
昇給 年1回
賞与(期末手当・勤勉手当) 年2回(6月、12月)
休日休暇 ■休日
 原則として、完全週休2日制で、土曜・日曜・祝日は休日ですが、一部の施設に勤務する場合など特別の形態で勤務する必要のある職員については、4週間ごとに8日の週休日が与えられます。

■休暇
 年間20日(採用年は15日)の年次休暇や病気休暇、ボランティア休暇・結婚休暇・出産休暇・家族看護等休暇・夏季休暇などの特別休暇、介護休暇などがあります。
保険 地方職員共済組合
福利厚生 ■職員公舎
 世帯用、単身者用の職員公舎が県内各地域(秋田市、鹿角市、北秋田市、大館市、能代市、由利本荘市、大仙市、横手市、湯沢市)に整備されています。

■健康診断・検診事業
 全職員を対象とした年1回の定期健康診断のほか、人間ドック検診、脳ドック検診、婦人科検診、歯科検診、職員ストレス相談、インフルエンザ予防接種の費用助成などを実施しています。

■職員互助会
 結婚祝金や出産祝金、子の就学・卒業祝金などが給付されるほか、職員及びその家族が県内202か所(R2.1.6現在)の指定保養所を利用する場合に宿泊料金の助成が受けられます。
休業制度 育児など職員の様々な事情に対応するため、育児休業、育児部分休業、育児短時間勤務、自己啓発等休業、配偶者同行休業の休業や部分休業の制度があります。
条件付採用期間 あり
採用後6ヵ月間
条件付採用期間中は身分保障、不利益処分に関する審査請求及び
行政不服審査法の規定が適用されない。その他条件は正式採用時と変更なし。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2019年度 135人 2人 98.5%
2018年度 98人 1人 98.9%
2017年度 133人 3人 97.7%
(2020年3月時点)

大学卒業程度試験(試験年度別)
【採用者数】
2019年度:86人
2018年度:69人
2017年度:86人

【離職者数】
2019年度:2人
2018年度:1人
2017年度:3人
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2019年度 84人 51人
2018年度 64人 34人
2017年度 85人 48人
3年以内男性採用割合:63.6%
3年以内女性採用割合:36.4%

大学卒業程度試験(試験年度別)
2019年度:男性55人 女性31人
2018年度:男性45人 女性24人
2017年度:男性58人 女性28人
平均勤続年数 21.3年(2020年1月時点)
平均年齢 42.5歳(2020年1月時点)
研修 あり:
職員が自身の潜在能力を最大限発揮しながら、行政職員として充実したキャリアを形成していけるよう、新規採用職員研修に始まり、様々な研修制度を設けています。

・役職段階別研修
 新たな役職段階や特定の年齢に達した職員が必要な知識・技能等を修得する研修で、若手職員の場合、新規採用職員研修、3年目職員研修、キャリア開発研修(30歳の職員)などがあります。

・能力開発研修
 特定の役職や年齢に達した職員が必要な知識・技能等を修得する「選択研修(必修)」と、全ての職員が自己のキャリア形成等のために自ら応募して受講する「応募研修」があります。

・派遣研修
 職員が幅広い視野や知識・経験を身につけられるよう、概ね1~2年の期間で、国や民間企業などでの実務研修、他自治体への派遣、大学での派遣研修などを実施しています。
自己啓発支援 あり:在職期間が3年以上かつ勤務成績が良好な職員が、自己啓発(大学等における修学)又は国際貢献活動のための休業を希望し、それが公務に関する能力の向上に資すると認められる場合に3年以内の休業が可能です。
メンター制度 なし:メンター制度はありませんが、新規採用職員一人ひとりに対し、同性の先輩を「Brother(ブラザー)」または「Sister(シスター)」として指定し、日々の仕事の進め方はもちろん、上司や同僚との人間関係や職場の基本的ルール、社会人生活全般まで、幅広い事柄について相談に応じ、助言や支援を行う「ブラザー・シスター制度」を設けています。
キャリアコンサルティング制度 なし
社内検定等の制度 なし
月平均所定外労働時間 11.2時間(2017年度実績)
有給休暇の平均取得日数 11.6日(2018年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 7人15人
取得対象者数 48人15人
育休取得率 14.5%100.0%
(2018年度実績)
役員・管理職の女性比率

その他の情報

詳細情報

主な募集職種
事務系 技術系 専門系
主な勤務地
秋田、東京、愛知、大阪、福岡
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 短大、専門、高専、大学、大学院卒業の方(2011年4月~2020年3月卒の方)
※受験資格に年齢要件がありますので、必ず受験案内やホームページなどで確認してください。
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

連絡先

〒010-0951
秋田県秋田市山王4-1-2 秋田地方総合庁舎4階
TEL 018-860-3253(直通)
FAX 018-860-3872
E-MAIL appco@mail2.pref.akita.jp
掲載開始:2020/03/01

秋田県庁に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

秋田県庁に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2020年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。