株式会社サガテレビ
サガテレビ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
放送
その他サービス
本社
佐賀

先輩社員にインタビュー

経営企画部
田中 佑樹(27歳)
【出身】慶應義塾大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 テレビ局全体の経営方針の決定および新規事業の立案を行っています。
経営企画部では、特に新規事業の立案に重点を置いています。インターネットの進化によりテレビの在り方は大きく変わりました。私は入社3年目になりますが、今後のテレビを変えていくのは僕らの世代であると思っています。佐賀県は他県と比較すると、まだテレビ視聴者数は多い方ではありますが、従来のビジネスモデルに頼らず新たなマネタイズのベースを作っていく姿勢が必要です。一見テレビ局とは何のつながりのないような事業でも、どこでどう繋がるかわからない時代になってきましたので、常に様々な業界の研究を行い、新しい切り口を見つけられたら、と思っています。
仕事をする上で大事にしているのは「常にいまを疑う」ことです。これまでうまくいっていたものも、これからの時代はそうでなくなる可能性があるからです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
事業企画部時代に、地元のアーティストの個展を開き大成功をおさめたこと
テレビ局と言っても、様々な部署があります。私は入社3年目になりますが、入社して2年間は事業企画部というイベントの企画・運営を行う部署に所属していました。テレビ局がイベント?と思われるかもしれませんが、放送以外の収益を生み出す上でもイベントは重要な役割を果たします。
その中でも特に印象に残っているのが、入社1年目に地元で活動しているアーティスト(画家)の個展を担当したことです。県内でも初の試みで、果たして何名の方がきてくるのか、グッズはどれくらい売れるのか、不安だらけでしたが、会場のレイアウトや告知方法などアーティストの方と一から綿密に打ち合わせを行い、結果を残せたことは大きな喜びに繋がりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 昔からテレビ局に入ることが夢だったから。
物心ついたときからテレビ局で働くのが夢でした。いざ大学生になって就職活動を始める時期に世間体や年収、今後の人生も含めていろいろ考えましたが、幼いころから長く持ち続けた夢を優先しました。
 
これまでのキャリア 事業企画部(2年間)→経営企画部(半年間)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活はゴールではありません。確かに高校受験や大学受験の集大成が就活ではありますが、仕事自体は人生を豊かにするための手段でしかありません。本当に自分がやりたいこと、の軸さえしっかりしていれば、どこの会社に入っても大差はないように思います。

株式会社サガテレビの先輩社員

アナウンサーと記者の仕事を両方しています。

報道編成制作局 報道部兼アナウンス室員
橋爪 和泉

記者職   事件事故、火事などのニュース原稿を担当

報道編成制作局 報道部
大川内健人

警察・司法・行政担当記者 事件事故や災害、行政を取材しニュースにする

報道編成制作局 報道部
中溝孝紀

「CM出しませんか?」

営業局営業部
福田啓太

掲載開始:2020/03/01

株式会社サガテレビに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社サガテレビに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)