株式会社 向洋技研
コウヨウギケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 向洋技研

グローバル/専門メーカー/機械設計/製品開発
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
機械
精密機器/自動車/その他製造/機械設計
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

◆当社は、抵抗溶接の溶接痕をゼロにする高速溶接技術「MYSPOT」(マイスポット)と
 関連機械の設計・製造・販売を通して世界のシートメタル業界の発展と社会繁栄に貢献しています。

◆サポインの認定事業として開発した従来にない、10kHzの制御盤と溶接トランスは、現在世界特許を申請中です。

◆当社は、21世紀の新しい抵抗溶接技術として全世界に現場で愛される技術を提供しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

パイオニア精神を保ちながら創造性を追求するプロ集団を目指す!

◇◆機械好きな学生、必見!!◆◇業界屈指の商品開発力と市場開拓力、そして引き継がれるパイオニア精神。ひとり一人が躍動する、精鋭を揃えたプロ集団を目指しています。“誰でも簡単に美しいスポット溶接” を可能したテーブルスポット溶接機「MYSPOT」が生まれたのは1987年でした。スポット冶具の設計からスタートした甲斐社長が「なぜ、一般の精密板金業界では非効率で負担の大きいスポット溶接作業が続いているのか」という疑問を解決するために考案したものです。「MYSPOT」は、世界の人々が求めるスポット溶接の生産機械を創出する、当社の代名詞となっています。

事業優位性

世界に通じる技術力で世界24カ国に2800台の販売実績をつくる

私たちは「MYSPOT」と関連機械の設計・製造・販売を通して世界のシートメタル業界の発展と社会の繁栄に貢献することを使命としています。そのため、溶接に関する高い技術と弛まぬ研究に努めており、精密板金業における接合技術の課題、「美観」「難接合材の抵抗溶接」「ナットなどの抵抗溶接」においては、当社の高速溶接技術が最も効果的な方法であると確信しています。従来にない、10kHzの制御盤と溶接トランスは、サポイン(経済産業省ものづくり基盤技術の高度化支援事業)の認定事業として開発し、世界特許を申請しています。

戦略・ビジョン

新商品を開発し世界の新市場を開拓する

当社は今、売上高10億円、年生産台数200台、海外比率5割という経営目標達成に向けて、新商品開発や世界の新市場開拓に取り組んでいます。その原動力となるのは社員です。そこでまず、“人材“は”人財”と考え、社員一人ひとりが会社経営を意識しながら、「環境整備」を実践することで、グローバルに活躍する自立したプロフェッショナルを育成し、必要な価値観、判断基準を養います。エンジニアとして安心して研究・開発に取り組める環境を整えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆入社後はまず製造現場で様々な製造技術・生産技術を学び、向洋技研の必要としている人材としての基礎を身につけていただきます。その後、それぞれの専門技術を極めながら、世界のものづくり現場で自身が活躍できる部門に携わっていただく予定です。

会社データ

経営理念 私たちは、世界の生産現場を活気づける生産機械を創出する技術者集団です。

■創業の精神
世界の人々が求める接合機械をつくって、生産現場の悩みを解決し、みんなに喜んでもらいたい。
パイオニア精神で、創造性と品質とスピードを追求し、
お客様から安心と信頼を得られる会社をつくりたい。
数々の出会いに感謝し、約束をきちんと果たし、真直ぐに生きてその恩に応えたい。
人間尊重と助け合いの精神を大切にした家族的な会社にしたい。
社員が専門知識と技能を高め各分野のプロとして自立してほしい。

■私たちの使命
私たちは、マイスポットと関連機械の設計・製造・販売を通して世界のシートメタ
ル業界の発展と社会の繁栄に貢献します。

■私たちの目標
私たちは、業界NO.1の商品開発力と市場開拓力で、どこよりも仕事に誇りを持てる
プロ集団を目指します。
事業内容 ●テーブルスポット溶接機「MYSPOT」の設計・製造・販売
●抵抗溶接専用機設計・製作
●精密板金における工場内溶接ライン設計・製作
●高速溶接技術の開発及び販売
設立 1976年
資本金 2000万円
従業員数 30名
売上高 10.5億円(2019年)
代表者 代表取締役社長:甲斐 美利
事業所 本社・工場/神奈川県相模原市緑区橋本台
Welding Labo/神奈川県相模原市緑区橋本台

【神奈川・県央エリア】
テーブルスポット溶接機「マイスポット」とは 1987年に当社の甲斐社長が考案した、テーブル型スポット溶接機。テーブル型の下部電極に、水平の動きと、垂直の動きをするそれぞれの溶接ガンをつけたユニークな形状のスポット溶接機です。

テーブル型電極なので、溶接したい製品はテーブルの上に置くだけ。製品を両手で持つ必要も、複数人で支える必要もなく、一人で楽に、狙いたい場所に溶接ができます。また、テーブル型電極なので、打痕は最小限。スポット溶接後の面倒なパテ埋めや、サンダーがけも不要になり、工場の環境改善にも役立ちます。

また、スポット溶接時に必要な、溶接条件・加圧値・冷却水管理・チップドレス管理等のすべてはシステムで一括管理。作業者は、溶接する「材料」と「板厚」を選ぶだけで、最適な条件の下にスポット溶接ができます。これにより、熟練作業者でなくとも、誰でも簡単に高品質な溶接が可能になります。

テーブルスポット溶接機「マイスポット」は国内外の特許を取得しています。
沿革 1976年 神奈川県相模原市下九沢にて創業。スポット冶具の設計開始。
1987年 テーブルスポット溶接機MYSPOT/NK-01を開発(特許出願) 。
1988年 MYSPOT、神奈川県工業技術大賞にノミネート。
1988年 MYSPOT、国際ウェルディングショーに出品、好評を得る。
1989年 社名を株式会社向洋技研に変更。
1999年 NK-21HEV810シリーズ完成。
2000年 ISO9001取得。
2002年 溶接条件入力システムEasySetting開発。
2005年 小型テーブルスポット溶接機NK-71H開発。
2005年 溶接技術センターWelding Labo(ウエルディングラボ)設立。
2008年 パルスレーザー溶接機MYSPOT-F1誕生。
2010年 「ものづくり中小企業製品開発事業」に採択され、難溶接材対応マイスポットを開発。
2011年 「スポット溶接における高速溶接技術の開発」テーマが、戦略的基盤技術高度化支援事業に認定。
2012年 高速溶接技術を国際ウェルディングショーにて発表。
2013年 NC高速プロジェクション溶接機MYSTUD-Iを開発。
2013年 第30回神奈川県工業技術開発対象において、「高速溶接を可能にした操作性に優れたテーブルスポット溶接機」として「大賞」を受賞。
2013年 経済産業省「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定される。
2014年 かながわ産業NAVI大賞 フロンティア部門「大賞」を受賞。
2014年 九都県市の「きらりと光る産業技術」表彰される。
2015年 3ミリまで溶接できる静加圧式溶接機Pen.T-ALを発表。
2016年 ステンレス材にフィルムを付けたまま溶接するテーブルスポット溶接機MYSPOT-FXを発表。
2016年 日本発明振興協会と日刊工業新聞共催の第41回発明大賞にて「発明功労賞」を受賞。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 <6月11日更新>
会社説明会を再開いたしました。感染症対策のため、ご来社の際は、マスクの着用をお願いいたします。

<4月14日更新>
「緊急事態宣言」を受けまして、現在、2021年度の新卒採用活動(会社説明会・選考会)を一旦中止しております。「緊急事態宣言」解除後に改めてご連絡いたします。

予定通り自社にて会社説明会を実施します。来社に不安のある方は、個別にご相談に応じます。また、説明会会場にはアルコール消毒薬(またはシート)を用意します。

連絡先

〒252-0132
神奈川県相模原市緑区橋本台2-7-6
株式会社 向洋技研 採用担当
TEL:042-770-4306
URL:http://www.koyogiken.co.jp/
掲載開始:2020/03/01

株式会社 向洋技研に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 向洋技研に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)