コスモ工機株式会社コスモコウキ

コスモ工機株式会社

不断水工法/継手/水道/インフラ/ライフライン
業種 金属製品
建設/機械/水道/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

物流部 飯能物流
Y.M<物流管理職>
【出身】経済学部 経済経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 在庫管理で、コスト増加や販売機会の損失を防止する重要な仕事。
私は物流部で在庫管理業務を行っています。在庫管理は、製品の在庫数を数えたり、出荷したりする仕事を思い浮かべる方が多いと思います。もちろんそれも在庫管理業務の一部ではありますが、本来の目的は、常に適正な在庫数を維持することでコスト増加や販売機会の損失を防止することです。売れ残った製品は、品質を保証するため製造年度ごとに廃棄処分しています。お金をかけて製造した製品にお金をかけて処分することは更なる損失となります。ですから需要変動に対応し適正な在庫数となるよう他部署と連携することにより損失を防ぐこと、そして、納期遅延なく製品を届けることを両立させる重要な仕事なのです。
また、社内の連携や調整は、仕事の成果やモチベーションにも繋がりますので、仕事をする上でとても大切にしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
緻密な分析が実を結び、コスト削減に成功!
『自分が行ったことがコスト削減に繋がった』ということが目で見て分かった時が一番嬉しかったです。
在庫管理業務に着手した2年前は、廃棄額を減らすことが課題でした。そこで、過去の販売実績や、需要の調査を行い、未来の出荷数を予測し適正な在庫管理を目指しました。その効果は月日が流れると結果として現れ、2年後には廃棄額の削減に成功しました。廃棄額削減の要因はもちろん他にも沢山あるかと思いますが、目標を達成できたこの時は心の中で思わずガッツポーズを何度もして胸が躍りました。
営業のようにお客様とやりとりする仕事ではないので、縁の下の力持ちのような役割を担いますが、得られる喜びは、どちらも変わらないように思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 高い技術力と、出逢った「人」の雰囲気
私は大学に掲示してあったポスターをきっかけに、コスモ工機を知りました。説明会に参加してみて、もともと興味のあった水道インフラに関わる仕事であることと、「不断水工法」という高い技術を誇る部分に魅力を感じました。また、会社を選ぶ上で、一緒に働く「人」という部分も重視していた為、説明会や選考で出会った先輩方の人当たりの良さや雰囲気も、コスモ工機に入社する決め手となりました。
 
これまでのキャリア 飯能出荷係配属(2年0ヶ月)→物流部配属(現職・1年10ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 物流・在庫管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会に出てからは、分野の違う仕事の話を聞く機会というのは減ってくるので、就活中は合同企業説明会に積極的に参加すると良いと思います。時間が余れば、自分の興味がない職種や業種のブースをあえて回り、幅広く話を聞いてみましょう。意外と、興味が無いと思っていた業界の面白さを発見できるかもしれません。視野を広く持ち、自分の職業選択の幅を増やしていくことをオススメします!

コスモ工機株式会社の先輩社員

礼儀や挨拶は基本です。基本だからこそ、とても大切にしています!

営業部 秋田営業所
T.S<営業職>
機械科

働きやすい環境を作っていくことにやりがいを感じます。

総務部
M.H<管理部門職>
経済学部 経営学科

責任感や使命感を実感できる仕事なので、やりがいがあります!

鋳造製品課
H.K<工場生産管理職>
工学資源学部 電気電子工学科

自分の頭の中で考え、図面に起こしたものが形になる仕事。

開発部 開発課(秋田)
T.S<設計職>
工学資源学部 機械工学科

製品が必要な時、安定的に生産できるよう材料の調達をする仕事。

製造部 飯能製造 業務課
T.A<工場生産管理職>
経済学部 経済経営学科

お客様との、顔を合わせたコミュニケーションを大切にしています!

営業部 東京支店
T.S<営業職>
商経学部 経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる