さわやか株式会社サワヤカ

さわやか株式会社

レストラン/外食/食品/商品企画/メーカー/マーケティング
業種 外食・レストラン・フードサービス
食品/商社(食料品)/コンサルタント・専門コンサルタント/広告
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

システム開発部 係長
小栗 はるか
【出身】静岡県立大学  国際関係学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 店長としての経験を活かせるボジションで、育児と仕事を両立
入社6年目で店長に昇格させてもらい、
3年務めたのち、妊娠・出産を機に現在の管理部システム開発課に配属になりました。
主な仕事はPOSレジなどのシステム改善です。
店長としての経験を活かし、本部で全体の改善をしていく人間も必要なので、
個人的にはとても良いタイミングで異動させてもらえたと思っています。
店舗で「もっとこうだったらいいのに」と感じていた部分を改善できる
今のポジションはとてもおもしろく、現場の人たちの役に立ちたい一心で取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
20代で年商2億円の経営者に!人間的にも大きく成長できました。
入社6年目に店長になったことは、その後の自分の大きな糧になりました。
20代で年商2億円のお店を任されるなんて、他の会社ではなかなかできない経験ですよね。
採用とか、どう問題を解決するかとか、目標をどうやって達成するかとか、
自分の裁量で自由にやれることはいろいろとあります。

パートさんを含めると30~40人の部下を持つので、
いつも変化に対応しなくてはならないし、メンタル的にもとても強くなりました。

また、さわやかイズムを学んだことも大きく、
さわやかは“自然の生き生きした状態”を指しているのですが、
“自然って嘘がない”、つまり“正直だ”という意味もあります。
だからプライベートで何かをするときも
「それってさわやかなことかな」と自分に問うようにしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 将来性のある商品と魅力ある社風
大学で経営学を学んでいたので、店舗運営をしてみたいと考えていました。
さわやかに入社したのは、主力商品である「げんこつハンバーグ」の商品力に将来性を感じたのと、
「やればできる」という説明会で聞いた社長の考え方に魅力を感じたからです。
 
これまでのキャリア ・営業部(キッチン係⇒主任⇒副店長⇒店長)
・システム開発部(係長)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

さわやかは、がんばったことが評価につながる会社です。
20代で年商2億の会社の社長になるという気持ちで、どんどんチャレンジしてもらいたいです。

そしてさわやかの店長は、挑戦するだけの価値があると思います。
それを経験してから、もし希望するなら、こういうことをやりたい!と、どんどん発信していけば、
さらに会社も拡大していくし、自分も成長していけるはずです。

意志が強ければ、道は開けます。
そしてさわやかは、希望を叶えてくれる会社です。

さわやか株式会社の先輩社員

チームの力を引き出すことが僕の仕事です

営業部 店長
小沢 拓哉
青山学院大学 経営学部

さわやかの「美味しさ」を影で支えるスーパーマン

店舗開発部 店舗管理課 係長
深田 洋崇
静岡産業大学 経営学部

最初から最後まで、責任を持ってお客様を「おもてなし」します!

営業部 主任
小関友香
静岡大学 教育学部 生涯教育課程

専門性が高く奥が深い・・だからこそ楽しさとやりがいは十分!

営業部 店長
木島 由貴
名古屋学院大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる