株式会社シグマシグマ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

株式会社シグマ

SIGMA / レンズ・カメラ等光学機器
業種 精密機器
家電・AV機器
本社 神奈川

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:情報・数学・物理系の企業が誇る技術・サービス特集

エンジニアの想いを原動力に。

当社は交換レンズメーカーとして培ってきた光学技術を活かし、実現することが難しい独創性あるスペックの製品を生み出すことで、他社との差別化を図っています。
具体的には、製品を構成する要素の開発・製造機能をほぼすべて日本国内に集約し、開発と製造が一体となった垂直統合型のモノづくり体制によって、日本が得意としてきた細やかな技術の「すり合わせ」の強みを最大限に発揮。それにより独自性の維持、および品質・価格の最適化を図ることに成功しています。

しかし、本当に魅力的な製品は、モノづくりのシステム・体制を整えるだけでは生まれません。実際にモノづくりに向き合うエンジニア自身の情熱が必要です。一人ひとりがユーザー視点に立ち、「少しでも良いモノをつくりたい」という想いを持ち続けることが、当社の製品づくりを突き動かしているのです。

99.9%のユーザーは、幸せな瞬間を残すためにシャッターを切っている。そういう意味では、カメラ製品の開発は、誰も不幸にすることがないビジネスであると言えます。この手ごたえが、エンジニアのモチベーションにつながっていることは間違いありません。

こうしたモノづくりの環境においては、指示されたことを黙々とこなすエンジニアは埋もれてしまいます。自らを解き放ち、周囲のさまざまな考え方・価値観をもった人間と積極的にコミュニケーションを図り、意見を交換し合えるエンジニアこそが存在感を発揮できます。そういった意味で、人材の多様性も当社が大切にしているポイントです。好奇心から生まれる製品に勝るものはないのです。

今後の成長に向けて当社が最終的に目指している到達点は、イノベーティブな仕事でユーザーに驚きと感動を提供し、技術開発力で最も尊敬されるメーカーになること。そのため、今後も魅力ある製品づくりをテーマに果敢にチャレンジしていきます。

高性能レンズやデジタルカメラに関する技術は日々進歩しておりますが、当社は技術面だけでなく、素材の質感・部品のディテールといったデザイン性、製品開発の土台となるマーケティング活動、ユーザーのアフターサポートなども強化しています。
クリエイティブな発想にあふれたエンジニアにとって、写真・映像業界はこの先もますます魅力的なステージになっていきます。皆さまのチャレンジをお待ちしています。
(代表取締役 山木和人)

モノづくりの醍醐味をすぐに味わえる環境です。

I.T/2008年入社・京都大学大学院 理学研究科卒

私は大学院の研究にてCCDイメージセンサーを使い宇宙の画像解析を行っていたことがきっかけで、イメージセンサーを扱うシグマに入社しました。専攻は物理系でしたが分野にこだわる必要はなかったですね。物理学・電磁気学等の基礎知識があればすぐに製品開発に携わることができ、経験によってさらに技術力を磨けるのがシグマの社風だと思います。私の場合は入社2ヶ月目で製品の回路設計を担当しました。その後もモノづくりに熱い仲間に刺激され、新しい技術や難題に挑戦して多くの製品を作り上げられたことはいい経験です。

現在はデジタルカメラ開発部門の課長を任されていますが、研究活動で培った論理思考は、物事を整理して問題点を見極め、業務を能率的に進めることに役立っています。部下には無類のカメラ好きもいますし、そうでない人もいます。それぞれの異なる視点を活かして製品づくりに没頭できる環境があり、大きなやりがいを得られる会社です。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる