岩手県警察本部イワテケンケイサツホンブ
業種 公社・官庁
本社 岩手

先輩社員にインタビュー

交通部交通規制課
事務職員(主事)
【出身】東海大学  政治経済学部政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 交通信号機の整備や改修などの維持・管理に係る業務を担当しています
信号機の整備に関しては、歩行者や車両の交通量、道路形状や周辺の商業施設など信号機を整備するにあたって考慮しなければならない様々な実態を把握するため、実際に県内各地の信号機が設置されている現場に赴いて調査し、最適な方法で信号機を設置・改修しています。また、仕事を通じて、道路管理者である国や地方公共団体などと調整を図る場合もあり、職場内外、官民問わず、多くの人と接する機会があります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自らの仕事が形あるものとして残り、交差点の安全を確保していること
自分が担当した事業で、児童の通学路となっている場所に信号機を設置した際、その信号機を実際に小学生が利用して横断しているのを見たときに、自分の仕事が目に見える形で残り、利用してもらえていることに喜びを感じたとともに、児童の通学の安全に微力ながらも寄与できたと安堵しました。また、それと同時に、地域住民、管轄署の警察官、自治体担当者、施工業者など多くの方の協力で、一つの仕事をやり遂げることができたことに大きな達成感を感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 警察行政という形で、県民のために働くことができる
説明会で警察事務について説明してもらったときに、警察事務でも事務的業務だけではなく専門性のある多種多様な業務があるということを知り、警察官ではなくとも県民の暮らしの安全、安心のために警察の行政職員として様々な形で働くことができるため、この道を選びました。
 
これまでのキャリア 警察学校(1ヶ月)→交通規制課(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自らがやりたい仕事、続けられそうな仕事は何なのか、本当に志望している企業・仕事なのか、しっかり熟慮して、選択肢を広く持ち、焦らず着実に油断することなく準備をして就職活動や試験対策を進めてもらえたらと思います。

岩手県警察本部の先輩社員

地域に密着し、安全・安心を守る仕事

花巻警察署 地域課
巡査
岩手県立大学 総合政策学部総合政策学科

体力と智力勝負の機動隊

警備部機動隊
巡査長
岩手県立盛岡北高等学校 普通科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる