株式会社中国放送チュウゴクホウソウ
業種 放送
本社 広島

先輩社員にインタビュー

報道制作局 社会情報部
村岡 瞳(28歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 情報ワイド番組「イマなまっ!」のディレクター
番組のコーナーを担当しています。
訪問美容の取材で、広島を生き抜いた女性たちの人生に迫りました。
八幡湿原の取材で、広島の珍しい生き物を通して自然との共存を考えました。
カープの日本シリーズ取材で、誰よりも一喜一憂しました。悔しかったです。
豪雨災害の取材で、マスコミの役割や意義を考えました。
「イマなまっ!」は、広島のイマを伝える番組です。
広島には、様々な出来事があり、様々な人が生活しています。
私の仕事には分野がありません。動き続ける広島が相手なので大変な日々ですが、やりがいはそれ以上です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
知らないことさえ知らなかった事をたくさん知ることができる!
テレビラジオ制作は、人のために考えて行動する仕事です。
だから、見たり聴いたりしてくれた方々が良いと思ったり、
面白いと思って頂けることが嬉しいことです。
放送自体は派手なイメージかもしれませんが、
実際の仕事は職人気質で、一朝一夕では一人前にはなれません。
私も一人前目指して勉強中です。
そこが、この仕事に就いてよかったと思う理由のひとつです。
同じことの繰り返しや歯車の一つになるような仕事ではなく、
常に自分で考えることが求められ、成長することが求められるので、
企画などが自分なりにうまくいったと感じたときの達成感は格別です!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き テレビもラジオもある放送局は広島にRCCしかありません
地元の人たちに楽しんでもらいたい、役に立つ何かに関わりたい、
そう思い、入社しました。
豪雨災害のとき、テレビ・ラジオの存在の大きさを改めて実感しました。
人々に少しでも新しい情報を、役立つ情報を、、、
その一心でチームがひとつになって取材に向き合いました。
そんな熱い人間がたくさんいる!そんな会社です。
 
これまでのキャリア ラジオ制作部(2年間)→社会情報部(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

わたしは就職活動時、志望業種を少し迷いながら活動していましたが、
放送局に入って、RCCに入って本当に良かったと日々実感しています。
是非、一緒に働きましょう!

株式会社中国放送の先輩社員

生放送からロケ取材まで、ラジオ番組制作

ラジオ制作部
大森 美空

スポーツ中継&特別番組ディレクター兼編集マン、スポーツニュースの記者

報道制作局 スポーツ部
山下 塁

スポーツ実況、番組リポーター、ラジオパーソナリティー、ニュースなど

ラジオ局 アナウンス部
伊東 平

生放送番組、スポーツ,イベント中継などの技術業務を担当

技術局 制作技術部
中谷 慎吾

新風を吹かせ!~働きやすい環境づくり と 新しいことへの挑戦!!~

企画室 デジタルコミュニケーション部
遠藤 貴士

広島の「いま」を伝えます!

報道制作局 報道部
繁高 主税

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる