熊本県警察本部クマモトケンケイサツホンブ
業種 公社・官庁
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

【警務部】厚生課 共済係
一般職員(29歳)
【出身】明治大学  商学部商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 円滑な警察活動を支える仕事
「警察の事務って何してるの?」とよく聞かれますが、主な業務としては、総合企画、職員の人事・採用、給与の支給、物品調達、予算執行、庁舎管理、情報管理業務等があります。私の所属する厚生課では、共済組合の業務や健康診断の実施など職員の福利厚生に関する業務を行っています。仕事内容は多岐にわたりますが、これらの仕事を通じて快適な職場環境を整え、円滑な警察活動を支えるのが警察事務の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
県民からの「ありがとう」
警察署に配属されて初めて担当したのは、拾得物の窓口業務でした。毎日届く大量の拾得物にうんざりすることもあったのですが、持ち主に連絡を取ったときに電話口から聞こえる「やったー」という喜びの声や、窓口に来た方からの「ありがとう」という言葉を聞いたときは、自分の仕事が誰かの役に立ったことが嬉しく、やりがいを感じました。
現在の所属では直接県民の方と接することはありませんが、「どの仕事も最終的には県民の安全・安心を守ることにつながる」という使命感を持って日々の業務に取り組んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 県民の安全安心を守る仕事
大学進学のため地元を離れたのですが、就職活動をするに当たって、やはり生まれ育った熊本に貢献できる仕事がしたいと思い県職員を志望しました。中でも、警察事務の職種を選んだのは、県民が幸せを実感するためには安全安心な暮らしが基本だと考えたためです。警察事務の仕事は、警察官のように事件、事故に直接対処するわけではありませんが、円滑な警察活動を支え、県民の安全安心を守ることができるやりがいのある仕事だと実感しています。
 
これまでのキャリア 警察学校に1か月入校後、警察署会計課で3年間勤務~現所属で4年目

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は、会社の説明会などにたくさん参加して直接先輩の話を聞くのが1番だと思います。直接会うことで、ネットやパンフレットではわからない、その会社の雰囲気を感じることができるからです。熊本県警でも説明会を実施していますので、興味のある方はぜひご参加ください。

熊本県警察本部の先輩社員

熊本県警察最速の機動力と空からの目を活かした警察活動

【生活安全部】通信指令課航空隊
男性警察官
長崎県立長崎工業高等学校 電子工学科

現場に残された見えない証拠を採取し、犯人を割り出す。

【刑事部】鑑識課機動鑑識班
女性警察官
熊本大学 理学部理学科生物コース

運転免許(普通車・原付車他)の学科試験

【交通部】運転免許試験課学科試験係
一般職員
熊本県立大学 総合管理学科・総合管理学部

熊本県警「最後の砦」機動隊

【警備部】機動隊第一小隊第三分隊
男性警察官
熊本学園大学 経済学部リーガルエコノミクス学科

全ての警察官が通った道。警察官の基礎とも言える交番勤務。

天草警察署 地域課
女性警察官
立命館大学 産業社会学部 社会福祉専攻

各種警察活動を支援するシステムの開発と運用管理

【警務部】情報管理課 電算システム運用係
一般職員
熊本県立人吉高等学校 普通科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる