大紀商事株式会社
オオキショウジ
2021

大紀商事株式会社

ティーバッグフィルター・コーヒードリップバッグの開発製造販売
業種
繊維
食品/紙・パルプ/その他製造/化学
本社
大阪、香川

私たちはこんな事業をしています

私たちは“ティーバッグフィルターのパイオニア”として、業界をリードしてきました。

30年以上にわたり、専門メーカーとして培ってきたノウハウを活かし、
ティーバッグフィルター、コーヒードリップバッグフィルター製品の
設計開発・製造・販売を行い、お客様に信頼され、頼りにされる存在となっています。

専業メーカーとしての誇りを持ち、これからもお客様の期待に応えられるよう成長を続けます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

世界50カ国で愛されるOHKiの○○

たとえば緑茶のティーバッグ。以前は、「ティーバッグのお茶はおいしくない」と言われていました。紙製のティーバッグでは、紙独特の臭いのために、緑茶の風味が台無しになってしまうためです。手軽に美味しい緑茶を淹れたい。そのためには、フィルターの改善が必要。こうして研究の末に生まれたのが合成繊維100%の不織布フィルター。今では海外の多くの企業で使われている当社の主力製品です。また、最近よく目にする三角のティーバッグも当社の製品。合成繊維の使用により、従来の紙製のフィルターよりも圧倒的に茶葉が開きやすく、おいしいお茶が出せるようになりました。世界中のティーバッグやコーヒーフィルターの進化を支えています。

事業優位性

紙から不織布へ。世界のティーバッグが転換期を迎えています。

日本の企業の多くはすでに不織布のティーバッグを採用しています。そして、今、世界のティーバッグが紙から不織布に置き換わり始めています。需要が急激に高まっており、事業は急成長を続けています。生産体制の強化は急務。様々な企業からの新たな製品の開発の依頼も後を絶ちません。数年前まで10億円だった売上はあっという間に60億円を突破しました。私たちが生み出した製品が、世界のティーバッグやコーヒーフィルターを変えた。だからこそ今があるのです。業界のパイオニアとして、これからも一歩先の未来を見据えて、走り続けます。そのためにも組織体制強化と人材育成を重要課題と捉え、積極的な採用活動と社内変革を進めていきます。

魅力的な人材

個々の力を最大限に活かし、より高品質な製品開発を目指す。

フィルターや糸の素材検討、物性解析などを通して製品の改良や不具合検証、新素材の検討等を行う研究・開発職は、会社に昨年導入された電子顕微鏡など、普段なかなか触ることのできないような研究設備を使って行う仕事。まさにスペシャリストとして活躍します。生産技術職は、パートナーである機械メーカーと協力してより質の高い製品を効率的に製造するための機械の開発、設計まで担当します。それだけでなく、製造工程の品質管理まで担います。当社では、それぞれの役割のメンバーが持てる力を最大限に活かし、各分野のスペシャリストとして活躍する会社です。あなたも個性を活かし、スペシャリストとして活躍しませんか。

会社データ

事業内容 ティーバッグ、コーヒーバッグ等、主に飲料用フィルターの開発・製造・販売及び
関連機械の開発・製造・販売
設立 1980年 10月
資本金 7000万円
売上高 65億円(2017年9月期実績)
従業員数 130名(2018年3月1日現在)
代表者 代表取締役
宮原 文夫
事業所 本社〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3丁目6番6号 御堂筋センタービル2F
TEL (06)6282-4701(代) FAX (06)6282-4708
当社の強み 長年にわたりティーバッグ・コーヒードリップバッグ専業メーカーとして蓄積したノウハウを活かし、
市場のニーズに合った製品を開発、提供し、お客様との信頼関係を構築してきました。
今では、国内外の主要メーカー様は、全て当社の取引先です。

また、迅速な意思決定により、重大な投資判断も時を逃さず行うので、
適切な時期に適切な投資をし、企業規模を順調に大きくしてくることができました。

付加価値の高い製品を販売することにより、適正な利益を確保することができ、
高い利益率の水準を誇っています。それにより、新たな設備投資、給与の増額等、
無理なくすることができ、良い循環ができています。
沿革 1980年 10月 特殊紙の研究開発と販売を目的に設立
1983年 10月 Tea Bag Filter「オキロン」を開発
1984年   8月 オキロン専用充填機を開発
1985年   4月 オキロン抗菌シートを開発
1987年 12月 資本金1250万円に増資
1988年 10月 香川県観音寺市に工場開設
1989年   3月 Coffee Bag Filter「メルペット」を開発
1989年   8月 Tea Bag Filter「モイスター」を開発
1989年   9月 Tea Bag Filter「オキロンフルベール」を開発
1992年   2月 香川県三豊郡大野原に工場開設
1995年   4月 研究開発部新設
1996年 10月 Tea Bag Filter「ソナシア」を開発
1997年 12月 Coffee Drip Bag「パチット」を開発
1998年   4月 資本金2500万円に増資
2001年 11月 ISO9001認証取得
2002年   4月 貿易部新設
2003年   9月 香川県観音寺市 山田産業団地に工場建設
2003年 12月 大阪市中央区博労町に本社を移転
2004年   9月 資本金5000万円に増資
2004年 12月 ISO14001認証取得
2007年   3月 台北にUNION CHEMICALとの合弁会社UNIKI TECHNOLOGYを設立
2007年   9月 資本金6500万円に増資
2007年 12月 香川県観音寺市にK-2工場建設
2008年 10月 生分解性PLA不織布「sustico(サスティコ)」を開発
2009年   4月 生分解性PLA紗「sustico(サスティコ)」を開発
2009年   7月 K-1工場倉庫建設
2009年 10月 パチット高速充填機「プロッシモ」開発
2010年 12月 香川県観音寺市にK-3工場建設
2010年 12月 大阪市中央区南久宝寺に本社を移転
2011年   4月 Teabag Filter「ハイブリッド」開発
2012年 10月 パチット製造機「SUMRISE(サムライズ)」開発
2013年   9月 資本金7000万円に増資
2013年 10月 中国上海に事務所開設
2013年 11月 FSSC22000認証取得
2014年   2月 組織変更により、特許部から法務知財部へ変更
2014年 10月 K-souko建設
2015年   3月 K-4工場建設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)