三谷商事株式会社
ミタニショウジ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

三谷商事株式会社

建設・エネルギー・IT・その他事業を展開する独立系商社
  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(総合)
商社(建材・エクステリア)/商社(石油製品)/商社(事務機器・OA関連)/ソフトウェア
本社
東京、福井
残り採用予定数
5名(更新日:2020/06/30)

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:企画力・提案力が身につく営業の仕事

人を巻き込み、事業を推進する「人間力」を磨く場所。

新しいビジネスを考える人は多いが、実行に移す人はごく一部。さらに実際に立ち上げてみると、人、モノ、金、全ての面で次々と課題が起き続け、途中で立ちいかなくなってしまうケースも多い。しかし、その中で他では得られない貴重な経験が積め、人間としてのスケールが大きくなるのも事実だ。

今、入社5年目の鈴木は、医療や福祉業界のIT化を推進する営業を行っている。営業の先にあるのは、現場の働き方改革や医療者の負担削減という高い目線。営業の相手は、自分のお父さんのような年齢の人生経験豊富な院長の方の場合もある。病院の実情を知り、自分で考え抜いて行動し、結果につなげていく。契約が一度ひっくりかえったが、「人として好きだから」と言われ、最後に受注に結び付けたこともある。「鈴木さんでなければ」というファンを、仕事を通じて着実に増やしている。

失敗を恐れず、アグレッシブに向かっていく姿勢を、人を動かすのは想いであることを、鈴木は入社してすぐの新規事業立ち上げの中で学び、今に活かしている。人間のスケールではどこにも負けない。小手先の魅力ではなく、人そのものを引き付ける魅力を磨ける場所が、三谷商事です。

プロフィール

鈴木 小百合 2015年入社 南山大学 外国語学部 英米学科卒

福井支店 情報システム事業部

大学時代はアルバイトと学問に集中。プレゼンテーションコンテストで全国優勝し、卒業時には学長表彰も受ける。三谷商事に入社したのは、人を想う熱さに惹かれたから。同級生や同僚と飲むのが大好き。

[入社してからの経歴]

新規事業立ち上げ、発展途上国の支援、そして医療改革。これだけ経験を積んでも、まだ入社5年目。

1年目は私が考えた翻訳ビジネスの立ち上げを一人で行いました。その後ODA(政府開発援助)の支援を行うグループ会社に出向し、カンボジアなどでODA関連の応札や支援など、出来ることを一人で全てやり切り奮闘。発展途上国で現地の発展に協力しました。5年目の現在は福井支店に戻り、病院や福祉施設のカルテの電子化など、現在の医療や福祉に求められるIT化の推進に携わっています。

どの仕事にも共通するのは、自分で考えやり切ること。壁を乗り越え、当たり前のレベルを上げること。入社前には予想しなかった濃い経験を、今も積んでいます。

[忘れられない仕事エピソード ~プロローグ~]

入社してすぐの私に「何か事業を立ち上げろ」。この会社も大胆です。

入社後すぐの新人に、こんな仕事を任せるのか。当時の上司から「何か英語を使ったビジネスをやってみろ」と言われた私は、驚きました。元々英語に関わるビジネスをやってみたいと言っていましたが、まさかこんなミッションが下りてくるとは。もちろん、事業を立ち上げた経験はありません。

最初は、どんなビジネスをやるのか、案を出し続ける日々。例えば観光客向けに新しいサイネージサービスを手掛けられないか?と調べ、考え抜く毎日でした。しかも上司は鋭い指摘を入れて戻してきます。そして、これでいこうと決まったのが、福井をターゲットにした新しい翻訳ビジネスだったのです。

[忘れられない仕事エピソード ~プロセス~]

アイデアを実行に移す難しさと楽しさを、同時に味わいました。

翻訳ビジネスをやると決めた。ではどう実行していくか。考えれば考えるほど、動けば動くほどやるべきことが増えていきます。仕入れ先はどうするのか?どうやって顧客を開拓するのか?本当に利益は出るのか?でも動かなければ先には進みません。

国際交流センターや商工会議所で情報収集を行い、需要と競合状態を調べる。翻訳会社が福井にはほぼないと知り、東京へ行き翻訳会社と交渉を行う。営業を行うチラシをつくる。品質テストを兼ねて、自社内でサービスを試してみる。もちろん一人では出来ません。上司にアドバイスを受けながら、小さな成功と失敗を繰り返しながら一歩一歩進めていきました。

[忘れられない仕事エピソード ~エピローグ~]

成功とはいえない。でもこの経験が、今の仕事につながっています。

最終的にこの翻訳ビジネスは発展しませんでした。私の個人の力で付加価値をつけるビジネスモデルだったのですが、裏を返せば個人で出来る範囲でしか成長はなく、拡大は難しいと気づいたのです。恐らく、上司は最初から分かっていたのですが、私を見守り、気づくまで泳がせてくれたのだと思います。

この仕事で、何もないところから何かを生み出す力が身に着いたと思います。成功も失敗も自分で責任を取る重みと面白さを知りました。今の私なら、もっと別のやり方をするのにとも思います。でも振り返ると、頼れる先輩や同僚、取引先など気持ちが通じる人脈が増え、今の仕事につながっています。


同僚と情報交換を。信頼してもらえる人を、どれだけつくれるかが大事です。

笑顔の時もあれば、真剣な時も。頭と体をフル回転させます。

「鈴木、何してるの?」。誰もが顔見知りで気軽に声をかけられる環境です。

掲載開始:2020/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
企画力・提案力が身につく営業の仕事

三谷商事株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三谷商事株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)