株式会社丸杉マルスギ
業種 商社(建材・エクステリア)
鉄鋼/建設コンサルタント
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

東京支社 営業部
梶浦 健司(45歳)
【出身】大阪産業大学  経営学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人生最大のビッグプロジェクトにチャレンジ!
東京支社に異動して4年目。こちらに来てからは鉄骨工事の工事営業をやっています。具体的には、ゼネコンさんから鉄骨工事の仕事を受注して、鉄工所などのファブリケーターさんに鉄骨を加工して貰って現場に納め、鳶職人や重機屋さんに建てて貰うまでが任務です。金額もスケールも責任も大きな仕事です。現場は生き物、何が起こるか分からない緊張感もありますが、工事をトータルで見るので改善・提案も色々とでき、喜びもやりがいも大きなものです。東京に来て1年目で運良く2000トンの大きな仕事を受注できたんです。東京だとチャンスがいくらでもあって、チャレンジャーになれると感じました。これから始まる工場の工事は鉄骨約9000トンで、これは東京タワー2個分の重さなんです。受注金額は軽々10億円を超える規模です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一人の力は知れている。いざという時に支えてくれる人脈が宝。
これまでセントレア空港やJR名古屋セントラルタワーズなど大きな仕事にも携わってきましたし、「あいつに頼んだら何とかしてくれる」と頼りにされるようになり、それなりに足跡を残したと思っています。しかし、自分一人の力なんて知れてます。特に大きい仕事をやり遂げるには色々な人の力が必要です。24年間やってきて、社内でも協力業者さんでも自分の味方になってくれる人、いざという時に助けてくれる人、困った時に「お金はどうでもいい。お前の為にやってやる」と言ってくれる人が大勢出来ました。そんな人脈が私の宝です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き かっこよく魅力的な目標と、いくらでも成長できる環境
第一志望だった地元の銀行に断られ落ち込んでいたところ、親類からの紹介で丸杉の選考を受けました。なので特に入社意欲が高かったわけではありませんでした。しかし、最終選考で社長(当時は専務)と初めて会い、人生が変わりました。非常にかっこよくてオーラがあり、以来ずっと「この人に付いていこう」と思い入社を決意しました。自分の好きにやらせて貰える、自由にチャレンジさせて貰える社風も好きです。入社2年目に大手商社に出向させてもらい、30代前半で岐阜店の店長をさせて貰いました。大企業では組織的なポジションがあり、「それは君の役目ではない」とか、「そんな権限は無い」と止められたかもしれない。チャレンジ出来て力を伸ばせる、その中で潜在能力の芽も出て育っていく。自分が成長できるというのは本当に幸せなことで感謝です。
 
これまでのキャリア 2年目に名古屋の大手商社に出向させてもらい、いわゆるエリートと共に仕事をして多くのことを学びました。その後岐阜店店長や、名古屋支社での営業を経て、現在は東京支社で次長として働いています。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ライバルがいると燃える人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活時は元々地元の銀行が第一志望でしたが、今では落としてくれて良かったと思っています。それぐらい今は充実しています。思わぬ仕事でもやって行くうちに「やりたいこと」「面白いこと」「自分に合っていること」に変わっていくこともあります。若い人の可能性は無限だと思うんです。可能性を自分で決めつけず、飛び込んで貰いたい。自分の可能性を広げていって欲しいなって思います。

株式会社丸杉の先輩社員

お客様の期待に応え続け、31歳で最年少所長に!

豊橋営業所 所長
梶原 真司
富田高校 普通科

あれもこれも自分が関わったビル!次は自分で地図に残る仕事を取りに行く!

名古屋支社TPM事業部
土屋 徹馬
中部大学 経済情報学部

「何でもやってみろ。色んな種を蒔いてこい。」

津営業所
渡邉 翔太
四日市高校 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる