双葉鉄道工業株式会社フタバテツドウコウギョウ

双葉鉄道工業株式会社

JR東海グループ・鉄道施設維持管理・軌道、土木工事の計画管理
業種 鉄道
建設/建築設計/メンテナンス・清掃事業/安全・セキュリティ産業
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術部
青島 拓也(24歳)
【出身】工学部 建築・社会環境工学部 卒
【年収】非公開
共創を求めるチームワーカー
これが私の仕事 作業の効率化・安全性の向上のため、新技術を導入!
技術部では、構造物の改良工事や維持修繕工事において、作業効率・安全性を高めるために様々な新技術を調査しています。現在、活用可能性について調査を進めているのは、UAV(無人航空機)技術です。土木分野では、測量や構造物の点検を目的としたUAVの開発が進められています。検査のために人が立ち入るのが困難な箇所や、支障物の陰となって目視できない箇所の点検等に有用であるため、構造物の維持管理においてUAVは作業の効率化・安全性の向上等に役立つ可能性を秘めています。私は、鉄道構造物の維持管理において安全を確保しつつ、UAVのような新技術活用の場を広げていくための調査・研究に多角的に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
会社の将来につながる仕事に携わる!
構造物の維持管理分野において活用が期待されている新しい技術は、無人航空機やレーザー技術を用いたものなど数多くあります。現在私の行っている仕事は、新しい技術を従来の技術と比較した上で、明確なメリットを示し、導入への道筋を探ることです。新しい技術の導入にあたっては関連するルールや決まりを変更する必要があり、実場面での活用や成果につながるには、長い道のりが必要だと考えられます。未だ導入に至った技術はありませんが、調査や打合せを経て報告した際に、引き続き調査してほしいと追加指示を受けることも多数あります。そうした時、私の取組は将来の業務につながっているのだとやりがいを強く感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本経済を支えるやりがい!
経済社会活動を支える交通において、東海道新幹線は最も重要なインフラの一つであり、必要不可欠なものです。その維持管理へこれまで学んだことを活かしたいと考え、双葉鉄道工業への入社を志望しました。 また、社長訓である”事故防止が全てに優先する”のもと、業務計画に余裕を持たせる環境づくりを積極的に推進していることに魅力を感じ、志望しました。
 
これまでのキャリア 2017年度入社⇒技術部(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を行う上で、実際にビジネスの場面で活躍している方と話す機会をできるだけ多く設けることが、重要であると考えます。得られる情報が大いに役に立つだけでなく、どのような姿勢で働いておられるのかをイメージすることは、とても参考になります。それは、社会人の視点から様々な質問をされる面接でも同様の機会であると言えます。面接を一つ終えるだけでも、自分の考えが磨かれ成長があると思います。挑戦する気持ちを大事にして頑張ってください。

双葉鉄道工業株式会社の先輩社員

一番古い新幹線を強化し、一番新しくする仕事です。

小田原土木支店
須藤 達郎
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

世代を超えて東海道新幹線を継承する一役を担う!

軌道部
鈴木 翼
工学部 土木工学科
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる