山下ゴム株式会社
ヤマシタゴム
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

山下ゴム株式会社

自動車/自動車部品/機械/ゴム/化学/開発/海外
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
機械/商社(自動車・輸送機器)/商社(電機・電子・半導体)/化学
本社
埼玉

先輩社員にインタビュー

第1営業部 営業1課
M.K(25歳)
【出身】東洋大学  文学部 教育学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様のニーズを製品というカタチにする、責任感もやりがいも大きい仕事。
営業の仕事は、お客様のニーズをキャッチするところから始まります。どのような部品・性能を求めているのかをヒアリングし、その内容を分かりやすく咀嚼して社内に共有。さっそく製品の試作に向けて動き出します。具体的な仕様を改めてお客様とすり合わせ、方向性が固まったらスケジュール・見積もり・コストなどを決定。試作工程は担当部署にパスアップし、お客様のご満足いくカタチになるまで試作を重ねていきます。試作品の完成後は、いよいよ量産準備へ。トラブルなく納入まで進められるよう、量産工程でもタスク管理などのサポートは欠かせません。どれも大きな金額が動く案件ばかりなので責任感は大きいですが、そんな重要な仕事を任せてもらえることこそが一番のやりがい。少しでもより良い提案ができるよう、今は自分磨きに勤しむ毎日です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
営業でありながら、技術的な側面を踏まえた説明をお客様にできた喜び。
1年目の頃、提案に伺った際にお客様から「製品資料を用意してほしい」とご要望を受けたことがありました。こういったケースは珍しく、当時の自分にとっても初めての出来事。大枠の説明の流れは考えてあったのですが、その内容を資料に起こすというプレッシャーは大きく、正直なところ不安もありました。とはいえ、投げ出すわけにもいかない。製品に詳しい先輩を頼りながら、自分の手で資料づくりを進めました。やっとの思いで完成した資料は、お客様からも高評価。実際に製品のベースとして、設計図面にも資料の内容が取り込まれたときは本当に嬉しかったです。これを機に技術的・専門的な観点で考えることにやりがいを感じるようになり、メンバーやお客様との会話にも広がりが出るように。営業としての自分を、さらに成長させてくれた出来事でしたね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大きなスケールのもと様々な製品を生み出せる環境に、魅力を感じました。
もともとオートバイが好きだったこともあって、就職活動で見ていたのは自動車関連の会社が中心。実際に自社内で手がけた製品を世の中に届けられることから、中でも自動車・部品メーカーに興味がありました。山下ゴムの会社説明会で印象に残っているのは、仕事の規模感。手がけている製品数が多く、さらにそれぞれの単価も大きい。そんなスケールのもとで働けることが、シンプルに楽しそうだと感じましたね。これがキッカケで先輩社員の話も聞いてみたいと感じ、そのまま選考へ。具体的な仕事内容、実際の働き方、海外展開についてなど、選考ではより詳細の話を聞くことができました。ずっと興味を持っていた自動車の分野で、自ら製品を生み出せる。さらに転勤が少なく、待遇面も充実している。そんな環境に惹かれて、山下ゴムへの入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2017年4月新卒入社 → 第1営業部 営業1課(現職)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社後の働くイメージを付けることはとても大切。仕事内容をある程度理解しておくことで、より自分に合った会社選びができるようになると思います。もちろん学生なので理解しきれない部分もあるとは思いますが、就職情報サイトやホームページ、歳が近い先輩社員の話など、まずはできる限り得られる情報を取り込んでみてください。あとは、なるべく多くの社員と会話をすること。会社の方向性や考え方、会社の雰囲気や社風など、そこで得られるものもたくさんあるはずですよ。

山下ゴム株式会社の先輩社員

一番好きな瞬間は、手掛けた部品が車に搭載された時。

開発1ブロック 開発2グループ
M.U

生産に向けた設備設計や条件検討、量産立ち上げまで幅広く携わっています。

生産技術部 生産技術課
J.T

自動車部品の開発~量産まで、全体の方向性をコントロールするポジション。

品質保証センター 新機種推進部 新機種管理課
M.H

エンジンマウントの耐久性解析を担当しています。

研究開発センター 実験解析ブロック MVH解析グループ
R・N

希望通り、研究の仕事を楽しむことができています。

材料開発ブロック 加工技術グループ
M・H

自動車に搭載されるエンジンマウントという部品の開発に携わっています。

研究開発センター 開発1ブロック 栃木開発グループ
T・H

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

山下ゴム株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

山下ゴム株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)