東京センチュリー株式会社トウキョウセンチュリー
  • 株式公開
業種 リース・レンタル
その他金融/商社(総合)/商社(機械)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

不動産ファイナンス第一部
S・S
【年収】非公開
これが私の仕事 不動産ファイナンスを通じて、お客様の経営課題解決をサポートする仕事
私は、不動産ファイナンス第一部に所属し、大手不動産会社や大手商社を担当先しています。不動産ファイナンスとは、不動産が生み出すキャッシュフローに依拠して行われる投融資のことを指します。
不動産ファイナンスは、1件当たりの取引金額が大きく、一つの取引がお客様の経営に大きな影響を与える可能性があります。
不動産の取得・開発・流動化を検討しているお客様に対し、資金調達手段の一つとしてや、財務指標の改善等の様々なファイナンスニーズにお応えし、お客様の経営課題解決をサポートするべく、日々営業活動を展開しています。
また、不動産ファイナンスでは、オフィスビルや商業施設、賃貸住宅、物流倉庫等、様々なタイプの不動産を取り扱う為、不動産に係わる幅広い知識を身に着けることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
『不動産』という目に見えるモノとして形に残る『夢』のある仕事
不動産ファイナンス第一部では数十億円~数百億円、時には一千億円を超える大規模プロジェクトに対し、金融機関がグループを作って投融資を行うことがあります。
これらのプロジェクトは新聞やニュース等のメディアで取り上げられることがあったり、自分自身の目で見ることができたりします。
このような機会において、自分の携わった仕事が社会のインフラ等を支えていることを実感でき、この仕事をやってきて良かったと感じます。
当社の名前が直接表に出ることは少なく、目立つ機会はそう多くはないですが、自分が携わったプロジェクトによって街や人の流れが変わったり、建物が出来たことで周辺の住民がみんな笑顔になるなど、世の中の役に立っていることや不動産という目に見えるモノとして形に残るので、『夢』のある仕事であると感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多種多様な業種と関わりが持て自分自身を大きく成長させることが可能な環境
就職活動を始めた当初は、業種を特定せず、様々な会社を訪問していたのですが、業界分析等を進めるにつれて、銀行と商社の両方の機能を持つ『リース会社』の存在を知りました。
リース会社は金融と物件に関する知識を吸収可能で取引先も業種・会社の規模が限定されていない他、大企業から中小企業といった多種多様な方々と接することができ、知識のみならず、様々な意見を聞くことができる環境に身を置くことで自分自身を大きく成長させることが可能と思ったからです。
幸いにも私のキャリアはリース営業からファイナンス営業を経験し、日々刺激的な毎日を過ごしています。
それに加え、周囲の人々のサポートも厚く、仕事でわからないことがあった際には親切丁寧に教えてもらっており、自分自身着実に成長していると実感しております。
 
これまでのキャリア 首都圏営業第五部→不動産ファイナンス第一部

この仕事のポイント

仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

情報に踊らされず、自分の足で企業訪問し、会社の本質を見極めてください

東京センチュリー株式会社の先輩社員

中国での営業活動および分公司マネジメント

東瑞盛世利融資租賃有限公司蘇州分公司(中国現地法人)
T・N

営業事務

情報機器第三部
K・A

Joint of Joint Venture

東アジア・アセアン営業部門付 HTC Leasing Co.,Ltd. 出向
Y・S

リース物件の管理システムを通して、お客さまの力になります!

ビジネス支援部
M・T

お客さまのニーズを探し出す仕事

建機・産機営業部
Y・S
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

『リース』を活用してお客さまの設備投資をサポートする仕事。

首都圏営業第二部
T・I
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる