JRCS株式会社
ジェイアールシーエス
2021
業種
重電・産業用電気機器
輸送機器/精密機器/外食・レストラン・フードサービス/その他商社
本社
山口、東京

私たちはこんな事業をしています

■私たちJRCSは、船舶の心臓である発電機を制御する動力システム、
安全航行を維持する頭脳である計装システムを中心に
「船に命を与える製品」を創る専門メーカーです。
下関からグローバル戦略を積極的に推進し、
業界でも7000隻もの船舶に搭載した実績を有しています。
■また近年、新たな領域に積極的に事業を拡大。
専業メーカーからソリューション企業に向けて、
大きなステップアップを図っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

デジタル技術で世界の海運を変える

当社は、船の心臓や頭脳に当たる重要な部分を製造・販売する舶用機器メーカーで、創業70年を迎えました。当社の製品は船の安全かつ効率的な航行に欠かすことのできないもので、これまでに7000隻以上の船に搭載されています。また、創業以来蓄積されたデータやデジタル技術を最大限活用し、海運業界に新たな変化をもたらすべく日々チャレンジを続けています。更に、社員寮や社内託児所,副業解禁など、社員のワークライフバランスを大切に考え、働きやすい環境づくりにも積極的に取り組んでいます。固定観念に囚われず製品やサービス,働き方など、常により良いものを目指し続ける当社で、一緒に『海運の未来』を創りませんか?

技術力・開発力

70年にわたる蓄積から、新たな領域へのイノベーション

1948年、漁船向け無線機の製造からスタート。そこから数えて70年間、私たちJRCSは一貫して航海の安全を支える技術を追求し続けてきました。現在では極めて高度なマネジメントが必要となるLNG(液化天然ガス)船の自動管理システム「OASIS」を開発するなど、船舶向け管理システムの領域では世界市場でも独自のポジションを獲得しています。また現在は、圧電センシング技術を応用した医療機器や電灯を利用した通信技術の開発など、新領域への技術展開にも積極的に挑戦。船舶分野という絶対的なコア事業を基軸としつつ、新しい価値を提案できるメーカーへのステップアップも着実に進行しています。

社風・風土

社員が能力を最大限に発揮できる環境づくり

当社は、社員一人一人が持てる能力を最大限に発揮し、生き生きと働くことができる環境づくりに力を入れています。社員の自己啓発を金銭面から支援する自己啓発支援制度や国家資格保有者によるキャリアコンサルティング、育児や介護のための短時間勤務や1時間単位で取得可能な有給休暇、社員の自由な発想を募る「ひらめキング」や事業所内託児所の「ラッコランド」、スポーツ大会に社員旅行もあります。本業に影響さえ出なければ副業もOKです。社員の能力や特性を活かせる環境づくりを真剣に考える企業、それがJRCSです。

会社データ

事業内容 【海洋事業】
・船舶用配電機器、制御・計測機器の製造・販売
・船舶用電気・電子機器及び部品の販売
※大型化・複雑化する船舶の安全な航行を支える動力制御システム(Power Management Systems)と計装システム(Automation Systems)が主力製品。温度管理やリモートメンテナンスなど高度な制御技術を背景に、国内の造船メーカーはもちろん世界に向けて製品・サービスを展開しています。

【イノベーション事業】
・圧電センサ事業
・その他技術開発
※真空プロセスによる成膜技術、パターニング加工技術、可視光通信技術などの技術開発に取り組み事業化しています。医療分野や害虫防除など様々な領域で実績が生まれつつあり、今後の当社の展開を築く部門として高い期待が寄せられています。

【ライフスタイル事業】
・外食事業
・寝具の輸入販売事業
※オーストラリアで日本食レストラン「EDOSEI」、東京都港区でオーストラリアンワインダイニング「64 Barrack Street 」を運営。またデンマーク・fossflakes社との提携のもと、ネット通販や百貨店で各種寝具の輸入販売を行っています。

■イノベーション事業・ライフスタイル事業を通して、新たな事業領域に積極的に展開。既存の中核事業である船舶用システムの専業メーカーから、より幅広い顧客層に向けて様々なソリューションを提供する企業として事業を拡大しています。
設立 昭和23年(1948年)8月18日
資本金 2000万円
従業員数 425名(2018年12月現在)
売上高 99億円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長  近藤 高一郎
事業所 ■国内
下関本社(山口県下関市東大和町)
東京本社(東京都港区西新橋)
豊浦製作所(山口県下関市豊浦町)
花泉事業所(岩手県一関市花泉町)
■海外
JRCS EURO MARINE SERVICE B.V.(オランダ)
JRCS ENGINEERING SINGAPORE PTE. LTD.(シンガポール)
JRCS (Shanghai) Co.,Ltd.(中国)
JRCS Australia Pty. Ltd.(オーストラリア)
ほか16カ国に契約代理店あり
■関連会社
株式会社石川鉄工所(産業用・工作用機械、産業用ロボットの製造)
株式会社北九州電機製作所(各種制御盤・ソフトウェアの開発)
JRCS FOOD & BEVERAGE株式会社
Nordic Sleep Japan株式会社
主要取引先 ■国内企業
伊藤忠商事株式会社・川崎重工業株式会社・ジャパンマリンユナイテッド株式会社・株式会社商船三井・住友商事株式会社・常石造船株式会社・日本郵船株式会社・三井造船株式会社・三菱重工業株式会社ほか多数
■官公庁ほか
国土交通省・海上保安庁・気象庁・農林水産省ほか大学など多数
■海外
海運会社・造船会社など多数
沿革 1948年 合資会社 日本無線電機サービス社設立
1963年 株式会社に改組し、株式会社日本無線電機サービス社設立
1968年 第1北工場完成
1973年 第1南工場完成
1977年 エンジニアリングビル完成
1981年 豊浦製作所・東京営業所ビル完成 LNG船に機器納入開始
1982年 テクニカルセンタービル完成
1984年 販売会社 株式会社ジェー・アール・シー・エス設立
1985年 豊浦製作所第2期工事完成
1995年 英国に連絡事務所開設
1998年 ISO9001取得
2007年 オランダ現地法人設立 東京支社移転
2009年 シンガポール現地法人設立
2011年 日本無線電機サービスとジェー・アール・シー・エスが合併、JRCS株式会社へ 中国現地法人設立
2012年 株式会社石川鉄工所、株式会社北九州電機製作所をグループに編入
2013年 オーストラリア現地法人設立
2014年 東京支社を本社に昇格、二本社制へ移行 「EDOSEI」オープン
2016年 東京本社を現住所へ移転
2017年 オランダ現地法人移転 倉元製作所が保有するセンサ事業・圧電事業を譲受 花泉事業所開設 Nordic Sleep Japan株式会社設立 「64 Barrack st.」オープン
受賞歴 ■平成20年度「やまぐち子育て応援優良企業」選定
■「やまぐち男女共同参画推進事業者」認定登録
■「元気なモノ作り中小企業300社」選定
■「将来世代応援企業賞」受賞(2016年)
■経済産業省「地域未来牽引企業」選定(2017年) ほか
企業理念 常に市場を創造し、世界最高品質の商品とサービスをお客様に提供し、海上物流の円滑化を通じて世の中の人たちを笑顔にする
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)