東洋機械金属株式会社
トウヨウキカイキンゾク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

東洋機械金属株式会社

【東証一部上場】精密機器/制御システム設計/機械設計/C言語
  • 株式公開
  • 正社員
業種
機械
精密機器/その他製造/ソフトウェア/機械設計
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

~世界一の射出成形機専業メーカーを目指して!~
創業以来90年以上にわたり技術革新に努め、現在では国内トップクラスの成形機メーカーとして国内外に多数のお取引を頂いています。
射出成形機、ダイカストマシンの分野においての市場優位性は高く、
携帯電話やパソコンなどのIT関連をはじめ、自動車部品、家電、医療品、日用雑貨など幅広い領域をカバーし、日本の産業界の主力となるマシンを多数生み出しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

Customer’s Value UP 昨日なかったモノづくりをお客様のために

わたしたちは1925年の創業以来、「お客様を大切にし、お客様とともに発展する」という想いを胸に、お客様の商品価値を高める「Customer’s Value UP」を目指しています。常にお客様の立場に立ち、どのような要望に対しても簡単にNoとは言わない姿勢を貫き、最善のご提案を届けるのが私たちの使命です。この想いのもと、光ディスク全盛の時代には、世界初の電動式ディスク成形機をお客様と共同開発し、大きな成果を収めました。今後は、自動車産業のCASEに伴う技術革新や新通信方式5Gなど、新たなパーツ、精密性などが求められます。いつの時代も、より良いものを生み出すお客様とともに発展・成長し、世界一の射出成形機メーカーを目指します。

仕事内容

兵庫県明石市の一部上場企業!高度な設計を実現する連携体制

わたしたちがつくるマシンは、あらゆる産業界の製造過程で必要不可欠です。食品トレーから自動車の内外装品、DVDやIT機器のパーツまで、幅広い領域のマザーマシンを提供しており、生活に密着したところで豊かな暮らしを支えています。多種多様な領域のお客様に対応するには、高度なカスタマイズが必要です。ニーズに応じた受注生産体制で、営業・機械全体の機構設計・機械をコントロールするソフトウェア設計・システムと機械をつなぐ電装設計・生産現場が綿密に連絡を取り合い、細かく連携。全体を俯瞰し、常に柔軟な対応力が求められるやりがいのある仕事です。頼りがいある先輩方と充実したサポート体制でレベルアップを目指しましょう。

技術力・開発力

TOYOの技術を世界に!技術革新・市場開拓に力を注いでいます!

環境に配慮した省力化マシンを業界に先駆けて開発。油圧式が一般的であったダイカストマシンの駆動源のサーボモーター化を世界で初めて実現し、ダイカストマシン市場のエネルギーや環境問題に対して一石を投じました。それを実現したのは、専業で培った技術ノウハウと、生産の7割を兵庫県明石市の本社工場に集結させた一貫生産体制による技術者のチームワーク。まだ見ぬ製品への技術力強化も怠らず、国内外問わず産学協同研究も積極的に推進。流体可視化研究や金属表面処理の研究、合金の鋳造基礎研究。またIoTに対応した遠隔操作技術を開発し、お客様の生産をサポート。AIの導入など、お客様に喜ばれる機械をつくるため邁進しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<設計職>
機械・電気・電子の技術を融合させた、当社独自のプラスチック射出成形機の設計業務に携わって頂きます。

<営業職(国内・海外)>
製造業のお客様への直販と代理店に対するルート営業、いずれの方法でも市場開拓を行います。
国内では全国に販売網を張りめぐらせ、フットワークの軽さを武器にカスタマーサービスNo.1を目指し、
また海外五大陸に配置している営業拠点にて、現地のニーズ開拓をお願いします。

会社データ

事業内容 プラスチック射出成形機、ダイカストマシンおよび周辺機器の製造・販売。
開発から製造・販売までを一貫して行う、研究開発型メーカーです。
------------------------------------
成形機専業メーカー分野のパイオニア的存在として、高い技術力で幅広い領域の製造産業に貢献しています。
近年はプラスチック射出機を主力商品としていますが、売上構成のうち約70%は海外輸出。
アジア各国、欧米諸国をはじめ広く市場を開拓し、世界各地に営業・サービス拠点を設置することで、きめ細かなユーザーニーズにお応えする体制を確保しています。

また世界水準の製品づくりを進める中、国際規格であるISO9001(品質管理・品質保証)と14001(環境マネジメント)をいち早く認証取得。優れたモノづくりを進めると同時に、環境方針を明確にすることで、総合的な社会貢献を目指しています。
さらに未知の技術領域の開拓を目指し、積極的に産学共同研究を推進。
流体可視化研究では東京大学と、金属表面処理研究では兵庫県立大学と取り組むなど、国内の大学との共同研究はもちろん、今後の中国でのダイカスト分野の需要増を視野に、工学系大学では世界トップクラスと言われる清華大学と研究センターを設立。アルミニウムやマグネシウム合金の鋳造基礎研究を進めるなど、未来を見据えた開発にも取り組んでいます。
設立 1925年(大正14年)5月16日
資本金 25億円(東証一部上場)
従業員数 749名(2019年3月)
売上高 317億8000万円(2019年3月連結)
代表者 代表取締役社長 田畑 禎章
事業所 本社・工場/兵庫県明石市二見町福里523-1
東京支店/東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋601号
関西支店/大阪府東大阪市長田東5丁目1-28
中部支店/愛知県名古屋市名東区社が丘1丁目1202
埼京支店/埼玉県川口市並木4丁目5-16
北関東支店/栃木県足利市多田木町久保75
西日本支店/兵庫県明石市二見町福里308-3
関東営業所/神奈川県横浜市旭区川井宿町8-5
仙台営業所/宮城県仙台市宮城野区中野1丁目4-9 郷家事務所105号
水戸営業所/茨城県ひたちなか市共栄町6-5 Y・Uビル401
三島営業所/静岡県三島市松本291-19
岐阜営業所/岐阜県岐阜市茜部菱野4丁目24 河村ビル3F
三河営業所/愛知県安城市堀内町阿原11番地1 104号室
北陸営業所/石川県金沢市浅野本町ニ120-1
奈良営業所/奈良県大和高田市大字市場704
九州営業所/福岡県久留米市中央町8-41 浜武シティビル1F

海外支店・営業所/USA (ロサンゼルス、ニュージャージー)、中国(香港)、インド(デリー)
関連会社 日本国内/東洋工機株式会社、東洋機械エンジニアリング株式会社
現地法人/マレーシア、タイ、上海、常熟、広州
沿革 1925年 5月
 (株)神戸製鋼所の紡機部門より分離独立し、紡機製造(株)として繊維機械を生産開始

1949年 8月
 大阪証券取引所市場第二部に上場

1959年 7月
 射出成形機 生産開始

1962年 1月
 社名を 「紡機製造(株)」 より 「東洋機械金属(株)」 に変更

1963年 4月
 ダイカストマシン 生産開始

1970年11月
 (株)日立製作所のグループ会社となる

1981年12月
 東洋機械エンジニアリング(株)設立

1985年 4月
 電動サーボ射出成形機 生産開始

1988年11月
 東洋工機(株)設立

1997年 7月
 ISO9001認証取得

1998年 5月
 光ディスク成形機 生産開始

2000年 3月
 ISO14001認証取得
2000年 7月
 マレーシア現地法人 「TOYO MACHINERY (M) SDN. BHD.」 設立

2002年 1月
 タイ現地法人 「TOYO MACHINERY (T) CO., LTD.」 設立

2003年 8月
 上海現地法人 「東曜機械貿易(上海)有限公司」 設立

2004年 1月
 大型ダイカストマシン 「BD-1200V4-T」 生産開始

2005年 9月
 東京証券取引所市場第一部に上場

2006年11月
 対環境型電動ダイカストマシンを発表

2007年 3月
 電動サーボ射出成形機 「Si-IVシリーズ」 生産開始
2007年 6月
 初の海外生産拠点 「東洋機械(常熟)有限公司」 設立

2008年 2月
 大型電動サーボ射出成形機 「Si-850IV」 生産開始
2008年 4月
 広州現地法人 「東洋機械金属(広州)貿易有限公司」 設立
2008年 5月
 対環境型電動ダイカストマシン 「Dsシリーズ」 生産開始
2008年 6月
 東洋機械(常熟)有限公司にて、電動サーボ射出成形機 生産開始

2009年10月
 環境対応型大型電動ダイカストマシン 「Ds-800」 生産開始

2010年 4月
 東洋機械(常熟)有限公司にて、ダイカストマシン 生産開始
2010年 5月
 電動サーボ射出成形機 「Si-Vシリーズ」 生産開始
2010年 9月
 カナダ ハスキー社とサプライヤー提携

2011年 2月
 「省エネ小型低圧ダイカストシステム」※ にて、(財)機械振興協会 第8回新機械振興賞・経済産業大臣賞を受賞
 ※(株)デンソー、(株)宮本工業所との共同開発
2011年 4月
 インドに駐在員事務所を設置

2012年 9月
 環境対応型電動ダイカストマシン 「Ds-EXシリーズ」 生産開始

2013年 4月
 電動サーボ射出成形機 「Si-6シリーズ」 生産開始

2014年 3月
 株式会社日本製鋼所 及び 宇部興産機械株式会社と資本業務提携

2016年10月
 台湾現地法人 「東金股ふん有限公司」 設立(「ふん」はにんべんに「分」)
【新型コロナウイルス感染症への対応】 延期しておりました、会社説明会は、6月下旬~7月上旬に実施いたします。
説明会会場では、消毒液を用意し、換気をおこない、適度な間隔を設けます。

連絡先

〒 674-0091
兵庫県明石市二見町福里 523-1
総務部 人事グループ
TEL 078-942-2345
掲載開始:2020/03/01

東洋機械金属株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋機械金属株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)