株式会社三栄建設サンエイケンセツ

株式会社三栄建設

総合建築(ゼネコン)/施工管理◆鉄骨製作(サブコン)◆不動産管理
業種 建設
設備・設備工事関連/建材・エクステリア/不動産/建設コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

建築事業部 工事部
Y・M さん(26歳)
【出身】関西大学  環境都市工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建築現場で完成までの管理業務を行っています。
施工管理として、建築現場で工程管理等を行い、完成までの管理業務を行っています。
仕事内容は日によっても変わりますが、最初は図面チェックや整備・点検・巡回などがメインだったのが、今では工程管理・お客様(施主)や建築現場の近隣住民の方々とのコミュニケーションも増えてきています。現在10現場目ですが、日々勉強です。
毎回違う現場へ行くたびに、新しい生活リズムや新しい職人さんとの関わりがあるので
新鮮で、リフレッシュした気持ちで取り組めています。
まだまだ経験不足で分からないことばかりですが、
分からないことを分からないままにせず、
何でも興味を持って一つずつ消化して知識を蓄えていくことが大切だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
建物が出来上がったときのやりきった感、乗り越えてきた達成感。
非常に大勢の人が関わって全員で一つの建物を作っていくので、
それが完成した時の喜びや達成感はひとしおです。
私は入社して、2現場目が自分の母校で、改修工事に携わったのですが、
自分の人生に関わった建物を手掛けるというのは感慨深いものがありましたし、
そんな現場で業者の手配や写真撮影などを自分に任せてもらえ、
自分でちゃんと段取りが組め、その結果無事に工事が終わった時は嬉しかったです。
また最近では、9現場目で初めて所長として携わり、完成させた案件も印象深いです。
ミスをするときももちろん有りますが、そこからの学びを次に活かすことを心がけています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元に貢献できればという想いから。
元々は建物ってどうなっているんだろう?といった興味から、建築系の学部に進みました。
地元で有名な建築会社だったため説明会に参加したところ、
有名な建物の施工実績があることを知り、
実は自分の小学校の建築にも関わっていることを聞きました。
とても親しみが沸いたと同時に地元で活躍できればという想いで入社を決めました。
実際に入社し、この会社は本当にみんなにおすすめしたいぐらい
家族的なアットホームさがあるなと思います。
建築士資格の取得支援もしてもらえるため、勉強もしやすい環境で、選んで良かったと思います。
 
これまでのキャリア 建築事業部(5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私も就職活動が長引き、皆が内定を得る中焦りもありましたが、
焦らず活動した結果、三栄建設に出会うことができました。
ですから、本当に行きたいと思える会社に出会えるまで諦めないでください。

株式会社三栄建設の先輩社員

工事ごとの予算算出を行う積算の仕事をしています。

建築事業部 積算課
S・Mさん
近畿大学

建築事業部で営業の仕事をしています

建築事業本部 営業部
W・A さん
龍谷大学 経営学部

鉄骨を工場で製作するための図面作成

工務部
H・R さん
関西学院大学 総合政策学部 都市政策学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる