常石造船株式会社
ツネイシゾウセン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

常石造船株式会社

常石グループ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
機械/プラント・エンジニアリング/機械設計/建築設計
本社
広島

先輩社員にインタビュー

アフターサービス本部 工作部 船体グループ
家接 海帆(23歳)
【出身】東海大学  海洋学部 航海工学科 海洋機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船の修繕
さまざまな船の検査や修繕の工程管理を行っています。船が入渠してから出渠するまでの全ての船体項目工事に関わることができます。その分責任が大きくなりますが、達成感も大きいものがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社1年目から船を任され、監督から褒めてもらえた
入社1年目、初めての担当船を最後までやり切れたことです。当初、工事量が少ないということで経験が浅い私が担当したのですが、実際には追加の修繕が多くあり経験したことのない工事ばかりでした。そこで、経験豊富な作業員に施行方法を相談をするために現場を一緒に回り、直接工事箇所を見てもらいながら一つずつ工事の全容をつかんでいきました。工事を丸投げにするのではなく、自分からもアイデアを出しながら、仕事を進めたことが成功の要因だったのではないかと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新技術への取り組みと多業種への展開
船の建造と修繕を行う造船所で現場に出て船を見ながら仕事をしたいと考えていました。この会社に決めた理由は、新技術を積極的に導入していることから、先を見据えた造船所だと感じたからです。また、他の造船所と違い、日本だけでなく海外にも拠点を展開していることも理由の1つです。
 
これまでのキャリア 修繕船体(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人生において、仕事とは一生付き合うものです。できるだけ多くの会社を訪問し、「ここだ!」と感じた会社に就職してほしいと思います。同じような業種でも違いは多くあるものです。私自身工場見学が決め手となっています。就職活動では時間や費用がかかり、大変なことが多いと思いますが、妥協することなく納得のいくまで活動してほしいです。

常石造船株式会社の先輩社員

新船型の機関室計画。機器配置検討や各種計算、新規取り組みの検討まで

設計本部商品企画部機電計画グループ
藤井 雄規

船体塗装の設計業務

設計本部船体設計部船装設計G
中根 俊貴

船の商品開発。商品のコンセプト開発から基本設計まで。

設計本部 商品企画部 船体計画グループ
山内 聡

船舶の機関部設計。特に配管システムの設計。

設計本部機電設計部機装設計グループ
宅野 元気

船の施工管理

常石工場 建造部 外業グループ
丸山 隆太

船内の照明配置と電気機器の配置・配線設計

設計本部 機電設計部 電装設計グループ
高田 英紀

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

常石造船株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

常石造船株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)