常石造船株式会社
ツネイシゾウセン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

常石造船株式会社

常石グループ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
機械/プラント・エンジニアリング/機械設計/建築設計
本社
広島

先輩社員にインタビュー

設計本部機電設計部機装設計グループ
宅野 元気(25歳)
【出身】九州工業大学  工学部機械知能工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船舶の機関部設計。特に配管システムの設計。
航海に必要な大物機器(エンジン、発電機、ボイラーなど)を正常に作動させるための配管のシステム系統図を設計しています。船舶を運航するうえで様々な流体が使用されます。(燃料油、潤滑油、清水、海水、蒸気、高圧空気など)それぞれの機器に必要な流体を条件に合った流量や温度、圧力で供給する必要があります。そのための機器同士の接続(配管)を設計する仕事をしています。入社2年目なので図面を完成させたという経験はまだありませんが、いろいろな先輩社員に教わりながら自分の図面が完璧になるよう、日々精進しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一つのものをみんなで作る
実際に船の設計が開始し、引き渡されるまでにおよそ2年かかります。その期間は自部署の先輩方はもちろん、他の設計部の方々、工場関係者、海外スタッフ、お客様や機器メーカーなど1隻の船を造るのに多くの人と関わります。そういった人たちと関わりながら一つの船を作り上げていく過程は楽しく、その中でアドバイスを頂きながら日々勉強しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 設計したものを、目の前で組み立て
目の前で200mを超える船ができていく様を見ながら、私もその一部を設計し完成させた一人だと実感できるだろうと思えたからです。常石造船では設計事務所と造船工場は同じ敷地内にあり、いつでも見に行くことが可能です。スケールの大きな船の一部分でも自分の考えた設計図通りに組みあがっていく様は見ているととても気持ちがたかぶります。
それから、寮が新築で家賃が安いのも気に入ってます。
 
これまでのキャリア 機電設計部(現職:今年で2年)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社訪問や説明会への参加、エントリーシート添削、面接練習などやれることはやりましょう。この数ヶ月は大変だと思いますが、自分自身の頑張り次第です。

常石造船株式会社の先輩社員

新船型の機関室計画。機器配置検討や各種計算、新規取り組みの検討まで

設計本部商品企画部機電計画グループ
藤井 雄規

船体塗装の設計業務

設計本部船体設計部船装設計G
中根 俊貴

船の商品開発。商品のコンセプト開発から基本設計まで。

設計本部 商品企画部 船体計画グループ
山内 聡

船の施工管理

常石工場 建造部 外業グループ
丸山 隆太

船内の照明配置と電気機器の配置・配線設計

設計本部 機電設計部 電装設計グループ
高田 英紀

船の修繕

アフターサービス本部 工作部 船体グループ
家接 海帆

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

常石造船株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

常石造船株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)