株式会社ケー・エー・シーケーエーシー
業種 医療関連・医療機関
本社 京都

先輩社員にインタビュー

アニマルサイエンス東日本事業部
C.M(23歳)
【出身】岐阜大学  応用生物科学部 生産環境科学課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 クライアントでの薬理試験受託業務
動物の症状観察、体重測定やデータの入力、臓器採材、採血など研究者の方から依頼された試験の補助をしています。採材した臓器を研究者の方にお渡しする時、私の仕事が新薬を作る試験のデータの一部となっていることを身近に感じることができ、嬉しく思います。それとともに、ミスをしてはいけない、大きな責任がある仕事だと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
手技を習得して業務で生かすことができる
入社一年目の現在、まだ実際の業務で採血を行うことはできていませんが、必要な手技を研修で学んでいます。大学ではウシやヤギなどの家畜を扱っていたため、実験動物に触れるのは入社してからが初めてでした。そのため、頚静脈採血では保定が安定せず、採血ができない状態でした。しかし、研修で上司の方に一対一で手技を教えて頂くことができ、保定方法や針の刺入位置や角度を学ばせていただきました。また、自分なりに血管の位置をイメージしました。このことで次第に採血が出来るようになり、自分の技術が向上したことが分かり、嬉しかったです。これから手技を安定させて実際の試験に携われるレベルを目指しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 動物に携わりながら社会に貢献できる
大学では主に畜産について学び、動物が好きだったことから最初は畜産系の会社に就職しようと考えていました。しかし、実験動物についての授業を受け、人の今の生活は実験動物がいなくては成り立っていないことを感じました。このことから実験動物に興味をもち、実験動物について調べていたところ、この会社を知りました。選考後の内定者懇親会に参加した時、実際に働いている方のお話を伺う機会があり、この会社は実験動物を通じて人の生活を支えていることを感じてこの会社で働きたいと思い、入社を決めました。また、今まで実験動物を扱ったことのない私でも社内で技術を身につけることができる技術研修所があるところも魅力的でした。
 
これまでのキャリア 薬理受託業務(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で軸を決めることはとても重要ですが、焦って決める必要はないと思います。私自身、最初は畜産系の企業を考えていましたが、授業をきっかけに実験動物にかかわる仕事に就くことになりました。何がきっかけになるかわからないので視野を広く持つことで将来の幅が広がると思います。

株式会社ケー・エー・シーの先輩社員

実験動物を用いた薬効薬理試験。動物種、試験内容も幅広く担当。

バイオサイエンス事業部 受託試験部 第一薬理グループ
M.O
宮城大学 食産業学部 ファームビジネス学科

主に繁殖に関する受託試験

バイオサイエンス事業部 受託試験部 第二薬理グループ
H.S
和歌山県立医科大学大学院 医学部医科学専攻

研究用試薬の営業です。

試薬事業部 セルサイエンス営業グループ
S.Y
近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻

実験動物の飼育と微生物モニタリング

バイオサイエンス事業部 受託試験部 動物管理グループ
I.M
岡山理科大学 理学部 動物学科

病理組織標本作製業務

バイオサイエンス事業部 受託試験部 病理グループ
E.N
日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医保健看護学科

実験動物の飼育管理

アニマルサイエンス東日本事業部
M.S
仙台コミュニケーションアート専門学校 エココミュニケーション科 水族館アクアリスト専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる