株式会社大阪教育研究所オオサカキョウイクケンキュウショ

株式会社大阪教育研究所

立志館ゼミナール
業種 教育関連
各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/商社(教育関連)/出版
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

小中学部 数学科
平野 峰貴
【出身】大阪大谷大学  教育福祉学部 教育福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小中学部数学科講師
基本的に子どもたちは勉強が嫌いです。それでも、「塾に来てよかった!」「塾は楽しく勉強ができる!」ということを感じてもらい、少しでも勉強に対して前向きに取り組めるようにしてあげられるように日々考えながら授業をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ある生徒から「先生は私の中で一番の先生です。」と言われたこと。
入社1年目の春、1年間担当したある生徒が卒業のとき手紙を書いてくれました。その手紙には「先生は私の中で一番の先生です。」と。その生徒には志望校があったのですが、その高校に合格するためには実力が少したりませんでした。出願ギリギリまでその志望校を受験するか迷ったのですが、最終的には志望校とは異なる高校を受験することにしました。実力的に厳しいという話をしたときも涙して話を聞いてくれて、それでも一緒に頑張ろうと話し、その後もとてもよく頑張ってくれた生徒だったので、その手紙を読んだときはとても感動しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 入社前からアルバイトとして働いていて人の良さを感じていたから。
私は非常勤講師として、大学1回生の時から4年間立志館で働いていました。先輩方はとても真摯にアドバイスにのってくださり、分からないことがあればすぐに声をかけて下さりました。そうした中で働いているうちに、もっとこの会社で色々な仕事をしたいと感じました。
 
これまでのキャリア 小中学部で数学を教えながら、2年目からは小学4年生の実力テストも作成しています。

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分を良くみせようとするのではなく、ありのままの自分をみせるのが良いと思います。準備をするということは当然大事なことで、絶対にしないといけないですが、自分らしさというのはむしろ普段通りにしているときに一番よく出せると思います。準備をしっかりした上で、あとは難しいことを意識しすぎず頑張って欲しいと思います。

株式会社大阪教育研究所の先輩社員

小中学部で中学生を対象に理科を教えています。

小中学部 理科
松下 和弘
奈良教育大学 教育学部

小中学部の理科講師。教材研究主任です。

小中学部 理科
濱田 陽子

小中学部の受付業務・事務

事務課
中島 智奈津
近畿大学 総合社会学部・総合社会学科

まさしく縁の下の力持ち!会社をスムーズに運営するために日々奮闘中です。

総務部
藤木 美弥子
関西大学 文学部 フランス語フランス文学科

小中学部英語講師。英語科主任として英語科のリーダーも務めています。

小中学部 英語科
柴田 祐二
桃山学院大学 経済学部

小中学部国語科講師をしています。立志館の広報も担当しています。

小中学部 国語科
田邉 聡
神戸大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる