株式会社大阪教育研究所オオサカキョウイクケンキュウショ

株式会社大阪教育研究所

立志館ゼミナール
業種 教育関連
各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/商社(教育関連)/出版
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

小中学部 理科
濱田 陽子
【年収】非公開
これが私の仕事 小中学部の理科講師。教材研究主任です。
中学生に理科を教えています。理科では身近な話をすることが多いので、生徒にもなぜそうなるのか?というところを一緒に考えてもらいながら、理科の楽しさを伝えることを心がけています。生徒たちが、「そうだったのか!!」と言ってくれると、とても嬉しいです。学校のテストや入試の時に、「理科できたー!」などと報告をせてもらえると、本当に嬉しいです!また、理科の講師のみんなで、どうすればより良い授業ができるのか、授業力アップについて話し合ったり、生徒にとってより良い教材はどのようなものなのか、みんなで問題を解いて、教材を改善したりもしています。より良いものを追求していくのも、とてもやりがいがあって面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもたちに「理科ってわかると面白い!」と言われると一番嬉しいです!
この春、校舎を異動することになり、お別れする生徒からお手紙をもらいました。その子は、中1の時、集中講座を受講していて、中2から本科を受講してくれた女の子です。手紙には、「中1のとき、理科の質問に行ったとき、めっちゃ丁寧に教えてもらって、めっちゃ理解できました。それまで全然わからなかった理科への思いが変わりました!」と書いてありました。その子はすごい努力家で、中2のときも、すごく熱心に授業を受けてくれていました。理科に対して苦手意識ができてしまう生徒はとても多いのですが、理科は理解できれば、だからか!!そういうことか!!と、納得のいく、とても面白い教科だと思います。それが生徒に伝わった時が一番嬉しいです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の雰囲気がとても良かったから
会社の雰囲気が大事ですね。人事の方や、面接担当の方の雰囲気には、会社の雰囲気が出ていると思います。選考が進んでいく中で、その会社のいろいろな方と話す機会があると思います。就職活動中の学生のことを大切にしてくれる会社であれば、入社後も大切にしてくれると思います。また、選考途中に見学する機会があるのですが、生徒が初対面の私にも挨拶をしてくれました!塾なのにとても楽しそうに来ていたのもとても印象的でした。私が弊社を選ぶ決め手になったポイントも、会社の雰囲気に非常にひかれたからです。初めは名前も知らない会社でしたが、選考が進むうち、この会社のことがどんどん好きになり、まるで恋愛をしているかのような気持ちで就職活動ができました。また、疑問に思ったことはどんどん質問して不安を解消しておくのも大事ですよ。
 
これまでのキャリア 小中学部理科教材研究主任

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしているうちに、自分にとって何が大事なのか見えてくると思います。私はほとんどが学習塾での就職活動でしたが、どのような生徒を教えたいのか、どのような理念で教えていきたいのか、教科選択制がいいのか、5教科必修がいいのか、細かいこともいろいろと気になってくると思います。そんな中、自分がどうしていきたいのかを、しっかり考えながら、選んでいけば、大丈夫だと思います!

株式会社大阪教育研究所の先輩社員

小中学部で中学生を対象に理科を教えています。

小中学部 理科
松下 和弘
奈良教育大学 教育学部

小中学部の受付業務・事務

事務課
中島 智奈津
近畿大学 総合社会学部・総合社会学科

小中学部数学科講師

小中学部 数学科
平野 峰貴
大阪大谷大学 教育福祉学部 教育福祉学科

まさしく縁の下の力持ち!会社をスムーズに運営するために日々奮闘中です。

総務部
藤木 美弥子
関西大学 文学部 フランス語フランス文学科

小中学部英語講師。英語科主任として英語科のリーダーも務めています。

小中学部 英語科
柴田 祐二
桃山学院大学 経済学部

小中学部国語科講師をしています。立志館の広報も担当しています。

小中学部 国語科
田邉 聡
神戸大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる