ミサワ環境技術株式会社ミサワカンキョウギジュツ

ミサワ環境技術株式会社

クリーンエネルギー熱源システム(道路融雪・建物空調技術)
業種 エネルギー
プラント・エンジニアリング/建築設計/機械/商社(建材・エクステリア)
本社 東京、広島

先輩社員にインタビュー

新規事業開発部
進堂 晃央(33歳)
【出身】国立呉工業高等専門学校  電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地中熱利用システムの設計!
地中熱利用システムの設計を担当しています。地中熱というのは、地下10mより深い地点の温度で、外気温の変動に影響を受けず年間を通じてほぼ一定です。夏は外気温よりも低く、冬は高いという特徴を活かして、空調機の熱源に利用したり、道路の雪を融かす融雪設備の熱源に利用したりします。この地中熱を利用した設備を提案、設計するのが私の仕事です。決して見たり触れたりすることのできない地下の状況を、あらゆる情報をもとに想定して、どのくらいの熱量が地中から採れるのかを計算することはこの仕事の一番難しいところでもあり、一番面白いところでもあります。苦労して計算した結果をもとに設計を行い、それが採用されたときは何とも言えない喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
計算通りの省エネ効果が出て、お客様に喜んで頂けたとき!
地中熱利用システムのメリットと言えば、「ECO」と「省エネ」です。特にお客様に喜ばれるのは省エネによってランニングコストが削減できることです。入社4年目の時ですが、自分が携わった設備の省エネ効果を集計した際、当初見込んでいた通りの省エネ効果が出てきたときの喜びは格別でした!その成果を報告した時のお客様の笑顔を見たときは何とも言えない達成感で胸がいっぱいになったことはいまでも忘れられません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地中熱ってすごい!おもしろい!
学生時代は電気工学を学び、卒業後は電機メーカーへ8年間勤務していました。そんな私が畑違いのこの仕事を選んだのは再生可能エネルギーである地中熱の無限の可能性に惹きつけられたからです。地中熱利用にはまだいろんな可能性があります。いまは空調や道路融雪といったものにメインで使われていますが、これら以外の利用方法も十分に考えられます。また、この会社では地中熱に限らず地球環境にやさしい商品を開発し続けいています。地中熱のみならず地球環境という大きな視野で社会に貢献していく姿勢にも共感しました。社員数は少なく、その分自分の役割も設計だけでなく多岐にわたります。しかしながら、自分が主体になって仕事を進めていけるということには大きなやりがいを感じますし、非常に楽しいです!!
 
これまでのキャリア 前職:電機メーカー勤務(8年間)→当社へ転職:事業部(1年間)→新規事業開発部(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が本当に興味を持てることだったら、過去の職種やスキルと全く違う仕事でも思い切ってチャレンジしてみてはどうでしょうか!

ミサワ環境技術株式会社の先輩社員

地中熱利用設備の施工。主に施工管理を担当

事業部
栗原 仁志
広島工業大学 工学部 土木工学科

地中熱利用融雪・空調冷暖房設備の施工管理・維持管理

匿名
福井大学 工学部 環境設計工学科

ボーリング工事や配管工事の現場作業員。

事業部
大橋 健史

現場での施工管理、手元作業~書類作成等

事業部
匿名

地中熱の現場管理

匿名
秋田県立大学 システム科学技術学部 電子情報システム学科

地中熱利用設備工事の施工管理

事業部
藤井 真一郎
明星大学 大学院 理工学研究科 環境システム学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる