APCエアロスペシャルティ株式会社エーピーシーエアロスペシャルティ

APCエアロスペシャルティ株式会社

航空宇宙産業/メーカー/梱包/輸送用・保管用コンテナ
業種 機械
重電・産業用電気機器/輸送機器/精密機器/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術部
匿名
【出身】日本大学  理工学部・航空宇宙工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 航空宇宙産業向けに、製品仕様にそったコンテナを設計しています。
私は防衛省や大手重工会社を取引先に、製品を損傷なく安全に保管・輸送するためのコンテナ設計を担当しています。

「サイズ」「重さ」「重点的に守る箇所」など、コンテナ製品の仕様はさまざまです。しかも気圧に弱いため、常に試験を行いながら衝撃耐性・落下耐性・気密性などを確認しながら設計しています。私はまだ入社2年目で経験が浅いので、経験豊富な先輩エンジニアのサポートが欠かせません。今は図面を起こしては上長のチェックをもらい、調整を繰り返す毎日です。ちなみに1回でチェックが通ることはまずありません(苦笑

私たちが手掛けているコンテナ製品は、一つひとつがオーダーメイドです。どこにもないオリジナルの製品を設計することに対して、仕事としての面白さを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
画面の中の2メートルと、現物の2メートルはまったく違う!
入社1年目の10月に、輸送機の空調システム機器を運ぶコンテナの設計を初めて担当することに。類似品をアレンジする設計でしたが、図面の起こし方のルールの理解が浅く、図面を先輩に見せてはNGの繰り返しで、数えきれないほどのNGが出ました。この時に、いかにデリケートなものをつくっているかを肌で実感しましたね。

途中は困難の連続でしたが、入社2年目の夏にようやくそのコンテナが完成しました。それまでは3DCADのファイル上でしか見ることができなかったコンテナが、現物のものとして完成した姿を見た時に、とても感動しました。また、画面上の大きさと目の前で見る大きさはまったく違うことを同時に学びました。

自分が設計したコンテナが実際に航空産業で使われていると考えると、うれしさと誇りの気持ちが沸きあがります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 航空宇宙分野×会社の親しみやすい社風が入社の決め手でした。
学生時代に航空宇宙工学を専攻していた私は、一番学んだこととリンクしている当分野に絞って就職活動を行いました。ただ設計の仕事という観点で言うと、知識が浅い私は会社ごとの仕事内容の違いをなかなか見出せませんでした。

だからこそ、私は最低条件を持ちながらも、毎日楽しく通える会社の雰囲気や、先輩社員の方々の人となりを重視しました。当社はその点で最も魅力的に映りました。説明会に来た学生に対し、とても謙虚な姿勢で接してくれたのです。この会社でなら興味がある分野で、自分らしく働けると思い、当社で頑張りたいと思いました。

実際に働いてみて、入社前の印象そのままの職場です。堅苦しい上下関係もあまりなく、ものづくりの仕事をしていても非常に居心地がいいですね。
 
これまでのキャリア 2017年4月入社 →技術部設計課(現職2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいことがある人は、信念を持って就活中も就職後も、自分の主張を最後まで押し通しましょう。私もそうすることで、当社に出会うことができました。
一方で、大学時代に本当にやりたいことが見つからない人もいるかと思います。そういう人であれば、知らない場所に足を踏み入れ、自分の視野を広めてみてはいかがでしょうか。何でも選択できる時代だからこそ、視野を広げれば自分の将来のビジョンをイメージできると思います。

APCエアロスペシャルティ株式会社の先輩社員

全社の生産性向上を目的とした、集計作業や資料作成を担当しています。

生産事業部
匿名
愛知大学 国際コミュニケーション学部・比較文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる