株式会社 日立アドバンストシステムズ
ヒタチアドバンストシステムズ
2021

株式会社 日立アドバンストシステムズ

防衛/社会インフラ/セキュリティ/航空宇宙/IT/開発/日立グループ
業種
情報処理
ソフトウェア/その他サービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

わたしたちは、創業以来、防衛省向けの各種装備品や情報システムの開発・製造・保守に携わってきました。
この事業で得られた高度な技術力をベースに、航空宇宙、セキュリティなどのより先進的な事業を進めています。
防衛分野だけではなく社会インフラも含め日本の安全・安心を実現する会社です!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

■DEFENSE■ 日本の平和と安全を守る

最新のテクノロジーの適用はもちろん、納める製品には高い信頼性と過酷な環境に耐える強さが求められます。柔軟な発想と日立グループの総合力を活かし、また具現化するチカラによって各種装備品を提供しています。例えば、四方を海に囲まれた日本の船舶航路の安全を守るため、●周辺海域の監視を行う【護衛艦、潜水艦搭載システム】、●海中に敷設された機雷を高精度に探知・識別する【掃海艇搭載システム】等のシステム開発を行い、関係各方面より非常に高い評価を得ています。また、システム開発には各種試験を行う必要があるため業務によっては艦艇や航空機などにも乗る機会もあり、出張先での経験も多種多様で非常に興味深いものがあります。

技術力・開発力

■CIVIL INDUSTRY■ 培った技術を次のステージへ

今や当たり前に使用している携帯電話やインターネット、これらのシステム構築で培った高度な情報通信ネットワーク技術を活かし、鉄道、産業、金融、年金福祉事業において、様々なIoTシステム、プラットフォームの開発を手掛けています。これらは、来たるべき未来に備えた自動化、AI化に繋がるものであり、個人や企業の皆様の快適で利便性の高い生活を支えていきたいと考えています。また、地球の上空数百kmを飛ぶ人工衛星から撮影された画像の解析や、3次元地図データへの応用、あるいは人工衛星を用いた地上への画像伝送技術など、当社の活躍のフィールドは宇宙にもあります。

会社データ

事業内容 防衛関連電子応用システム、情報通信システムのシステムエンジニアリング、ハードウェア・ソフトウェアの開発設計、製造、メンテナンス・サービス
設立 1986年(昭和61年)4月
資本金 2億円
代表者 取締役社長 槻木 新二
従業員数 557名(2018年3月末)
平均年齢 43.5才(2018年3月末)
売上高 95億円(2018年3月末)
男女比率 男90% 女10%
事業所 本社/横浜市戸塚区
技術者比率 80%
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)