一般財団法人 新日本検定協会シンニホンケンテイキョウカイ

一般財団法人 新日本検定協会

輸出・輸入貨物の検査/船舶の検査/分析
業種 海運
団体・連合会/陸運(貨物)/倉庫/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

物流・安全グループ
平塚 正樹
【出身】東京海洋大学  海洋環境保全学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 マリンサーベイヤー。海運物流に関わる検査(サーベイ)
わたしたちの業務は輸出入貨物の品質と数量を第三者機関としての立場で検査し、証明書を発行することです。現在はドライバルクユニットという部署で検査員として業務を行っています。ドライバルクとは石炭、鉄鉱石、塩、肥料、とうもろこし等、ばらの状態で船に積み込まれる貨物のことです。以前いた事業所では液体貨物に携わることが多かったのですが、こちらに来ては一転してドライバルク専任としてお客様からの検査や分析に関わる問い合わせの対応や検査の手配等を行っております。扱っているドライバルク貨物も多岐に渡るため勉強の日々です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
原油の輸入サーベイ
サーベイヤーは経験値を蓄積していく仕事であり、基本的に一人で本船に赴き検査を行います。入社当初はわからないことをすぐに確認することが重要ですが、経験値を重ねていって、徐々にイレギュラーでも、スムーズに対応できる対応力が必要になってきます。
経験値を積む、という観点で、入社4年目鹿島事業所時代に行った原油の輸入サーベイが印象に残っています。その検査はアフリカから輸入する原油の品位および数量のサーベイでした。この時は輸出者側からアポイントされたサーベイヤーがルーマニアからやってきており一緒にサーベイをしました。正確な貨物数量を掴むため、通常では行わないほどかなり詳細に調査する必要があり、現場の調整に苦労しましたが、無事荷役が終了しレポートを発行した時はほっとしたと同時に非常に充実感がありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海に関わる仕事がしたかった。
就職活動では水産や食品関係の仕事を探していました。そのなか、大学での会社説明会で当協会を知りました。マリンサーベイヤーという聞いたことのない職種でしたが、仕事内容の説明を聞き、海に関われる、ということで大変興味を持ちました。学生時代はフィールドでデータを取り研究室で解析するといったことを行っており、フィールド+オフィスの仕事という点では同じであったため、これは向いているのではとの直感がありました。大学の先輩がいるということで安心感もありました。また、事業所が全国の主要な港から海外まで展開しているところにも魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 鹿島事業所へ配属。5年弱鹿島港で原油の輸入、液体化学品の輸出、肥料の輸入等、船舶に赴き検査業務にあたる。現在は、ドライバルクユニットで営業兼検査員(8年・現職)

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動時は分かっていませんでしたが、社会人生活をしている中で、自分に合っている会社、職種、業務内容があるのだと気がつきました。就職活動が進むにつれいろいろと悩み事も増えていくかと思いますが、周りに惑わされず着実に活動を進めていくことをお勧めします。

一般財団法人 新日本検定協会の先輩社員

船舶貨物の検査業務

ケミカル・エネルギーグループ 安全環境室
山本 弘
神戸商船大学 商船学部 商船システム学課程 航海学コース
[指向タイプ]冷静なエキスパート

輸出入貨物の検査、検量や原油、ガソリン等の陸上タンクの計測

今治事業所
永澤 祐一郎
学習院大学 理学部 数学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる