丸三産業株式会社マルサンサンギョウ

丸三産業株式会社

【コットン衛生用品、コットン不織布製造メーカー】
業種 繊維
化粧品/医療機器/医薬品/医療関連・医療機関
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

品質保証部 品質保証グループ
此下 和太郎(30歳)
【出身】九州東海大学(現 東海大学)  農学部 バイオサイエンス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の声に耳を傾けます。
品質保証としての業務はお客様からの商品に関する問い合わせに対してお答えするということです。当社の製品は医薬品から化粧品、日用雑貨まで多岐にわたります。なので、お客様も医療関係者から店舗、一般消費者と様々です。当然、問い合わせてくる内容も多岐にわたるのですが、それについてひとつひとつお答えするというのが仕事です。お客様からの感謝の言葉や時には商品に対する不満の声など生の声を聞くことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からのありがとう
何よりもこの仕事でのやりがいはお客様からの「ありがとう」を直接聞くことができるということです。時には厳しいお声を頂くこともあります。なかなかこちらの言葉を理解していただけない時もあります。しかし、お客様の不安を解消し、「ありがとう」「いい商品ですね、今後も購入し続けます。」などと言っていただけることがなにより嬉しいことです。感謝の言葉を述べる為に電話されてきたお客様の言葉に偽りはありません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で自分の知識を活かせられると思った。
地元での就職を希望しており、また、研究開発や試験検査など自分が大学で学んできた知識を少しでも活かせる職業に就けると思ったからです。現在の業務は大学で学んできた知識とは方向性は違いますが、やりがいのある仕事です。
 
これまでのキャリア 商品企画(2年間)→品質管理(4年間)→品質保証(現職・今年2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

前を見て、ただ前を見て進むだけではなく、後ろを振り返ったり、横を向いたりといろいろなことを経験してください。今は無駄に思うかもしれませんが、自分でも気付かない間に役に立っている時があります。そうして体験したことは間違いなく、自分自身の財産になると思います。

丸三産業株式会社の先輩社員

コスメ・日用品メーカー向け化粧用コットン、不織布製品の提案・営業

営業本部 第一営業部 東京支店マテリアルグループ
十河 夢
愛媛大学大学院 農学研究科 生物資源学専攻

不織布を使用した新製品、新製法の開発。

製品開発本部 開発グループ
浪花 祐也
岡山大学 理学部化学科

海外営業・輸出業務

第三営業部
尾崎 正和
大阪経済大学 経済学部経済学科

新規生産ラインの立ち上げ。 設備の保全。

生産技術部 製造グループ
伊藤 新治
九州共立大学 経済学部 経済学科

医療用脱脂綿の品質管理を担当

MCT西条株式会社 品質管理グループ
和氣 一恵
岡山大学大学院 自然科学研究科 物質生命工学専攻

脱脂綿生産工場の生産管理全般を担当

加工第1G
片倉 駿
四国職業能力開発大学校 生産機械システム技術科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる