株式会社あかのれんアカノレン

株式会社あかのれん

【ファッション ステージ A・KA・NO・RE・N】
業種 専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
スーパー・ストア/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/専門店(複合)/百貨店
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

第三商品部長 兼 レディースインナー商品統括(バイヤー)
伊藤 眞人(46歳)
【出身】明治学院大学  法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 仕入れから売場まで責任を持って管理する。
インナーソックス部門の責任者(部長)として4部門を統括し、且つメンズキッズインナー部門において全店(76店舗)の仕入れを行っています。同時に各店舗に足を運んでインナー売場の担当者とコミュニケーションをとりながら売場管理・指導も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新店舗オープンが盛況、2カ月の苦労も吹き飛ぶ思いだった。
仕入れの仕事でもっとも大変なのは、やはり新規店がオープンしたときですね。服飾雑貨の仕入統括補佐をやるようになって以来、たくさんの新規オープンに立ち会ってきました。入社3年目の時、大垣店がオープンした年ですが、服飾雑貨だけでも40社近い仕入れ業者を相手に、統括バイヤーの指示を受けながらさまざまな商品を選定。商品会議を経てすべての商品が決定し、オープンの5日前に商品を搬入してオープンの前日まで陳列に追われました。そして何とか無事にオープン当日を迎え、たくさんのお客様で店は盛況、楽しげに商品を選ぶ姿を目の当たりにしながら2ヵ月にわたる開店準備の日々を思い出し、大きな達成感に浸ることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 毎日お客様の笑顔に会える。アルバイトだけではもったいない。
大学の夏休みで帰省した際は、当社の店舗でアルバイトをしていました。一般の客として当社のことは知っているつもりでしたが、実際に働いてみて、この会社が百貨店のようなブランド品を扱う企業と違って、お客様がいつもの格好で気軽にお店を訪れ、普段着やちょっとしたおしゃれを楽しむための服を買い求めている姿を見続けて、安くてよい衣料品を地域の多くの人たちに提供している当社が、いかに地域の生活と密着しているかを実感しました。
 
これまでのキャリア 服飾雑貨担当(1年)/紳士服担当(2年)/服飾雑貨アシスタントバイヤー(5年)/副店長(2年)/紳士2部門バイヤー(3年)/子供服バイヤー(5年)/インナー部門バイヤー(2年)/商品部長兼バイヤー(2年・現職)

この仕事のポイント

職種系統 バイヤー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 短期間ですぐに結果が分かる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現在いる会社だけしか活動をしていない私がアドバイスできることは限られていますが、仕事をしている人の話というものは、ほかでは得られない貴重な財産であるということは言えるでしょう。私は当社以外にも数多くのアルバイト経験がありますが、仕事場でさまざまな社員の方とお話できたことは、今でもいい経験だったと思っています。皆さんも就職活動中、一人でも多くの「働く人」と話す機会を持つべきでしょう。

株式会社あかのれんの先輩社員

見やすい・選びやすい・買いやすいを目指す

子供ベビー 商品統括(バイヤー)
西川 浩幸
愛知学院大学 経営学部 経営学科

バイヤーとして商品買い付けから店舗配置設計まで多岐に渡る業務を担当

ノアクラブ 商品統括(バイヤー)
片野 健司
名城大学 法学部 応用実務法学科

岐阜第三地区 地区長(エリアマネジャー)をしています。

岐阜第三地区 地区長(エリアマネジャー)
原田 圭一
名古屋商科大学 総合経営学部 マーケティング学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる