寿製菓株式会社
コトブキセイカ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

寿製菓株式会社

因幡の白うさぎ/KAnoZA/お菓子の壽城/JERSEY HILLS
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)/その他専門店・小売
本社
鳥取

私たちはこんな事業をしています

当社は1952年に鳥取県で創業し、山陰を中心として自社ブランドとOEM商品の製造販売をおこなっています。特に観光みやげ菓子部門には力を入れており、みなさんが見かけるような有名商品を多く製造しています。モンドセレクション金賞も連続受賞していて、国際的にも高く評価されています。1993年にお菓子のテーマパーク「お菓子の壽城」を開城し、毎年100万人以上のお客様をお迎えしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「喜びを創り喜びを提供する」の理念にお菓子創りに思いを込めて

当社では「喜びを創り喜びを提供する」を経営理念として掲げています。お菓子を通じて、お客様に喜んでいただくことが当社の最も重要な使命であり、そのための工夫と挑戦を続けていくことが当社に求められる責務であると考えています。お客様の多様な嗜好と、時代に合わせたニーズに適応する新たな商品を開発し、期待を上回る感動を提供するために日々努力をしています。商品の企画や効率的な製造、効果的な広告・宣伝など経営に関わるあらゆる場面で、社員全員が参画しながらより良い商品が適切な価格で多くの人に提供できるよう、工夫を繰り返しています。常に意欲的なチャレンジを続けていることが当社の特徴です。

戦略・ビジョン

新たな素材を取り入れ多様な嗜好に対応できる新商品を開発

一言でお菓子といっても、時代や社会の変化に伴ってお客様の嗜好やニーズも大きく様変わりします。現代では、幅広いお客様の要望に応えるため、常に新商品を開発し提供し続けないと企業として生き残ることができません。当社では健康志向の高まりに合わせた健康食品分野での商品開発や、古来より藍染に利用されてきた「藍」の機能性の研究などにも取り組んでいます。美味しさと健康を両立させ、お客様に対して真の喜びを提供するために、幅広い素材や製造方法の開発に、大学などの研究機関と協力しながらチャレンジをしています。今後は国内だけにとどまらず、広く世界をマーケットにした販路拡大にも踏み出す準備をおこなっています。

社風・風土

全員が経営感覚を持ち責任感を持って仕事に取り組む風土

当社の企業風土として最も重要な部分は「全員参画型経営」です。トップダウン式で仕事を「やらされている」のではなく、全ての社員がそれぞれの立場から、会社の経営にコミットするために意見を出し合い、それを尊重しながら経営に活かしていくことを大事にしています。お客様と日々接する立場にある、販売担当の社員が現場で感じ取る意見は特に重要で、商品のパッケージや価格・内容などの検討に際して最も重視されています。若い社員の感覚も大事にし、新商品の開発などでは若い社員の意見も組み上げています。一人ひとりが日々の業務に自信と責任を持って取り組むことができるのは、このような企業風土があるからこそだと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職(営業・販売)
販売職は直営店舗「お菓子の壽城」等の販売及び店舗運営に関する業務です。感動を呼ぶ接客、売れる店舗創りをしていただき、店舗の「顔」となっていただきます。
営業職については取引先に対して、新商品や販促物の企画、売店レイアウト等の提案を行います。基本的にルートセールスからスタートし、「こんな商品を自分で売りたい!」という方には、新商品企画にもチャレンジしてもらいます。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 感染拡大中のコロナウイルス対策として寿製菓では以下の対応をしています。

予定していました会社説明会4月18日(土)ですが、新型コロナウイルス感染拡大を受け中止します。

代わりに以下の動画(You Tube)をご覧いただき興味があれば1次選考の書類審査へお進みください。
書類内容は
1、履歴書
2、レポート2部
・私が入社することで会社が得るメリット 1000文字程度
・私がこれまでで一番嬉しかった体験 400文字程度

応募締め切りは 5月10日
本社総務:担当 下戸(さげと)
までご郵送ください。

なお、2次審査以降は対面での面接・筆記試験を予定しています。
コロナウイルスの感染状況によって、日程が遅くなることが予想されます。
あらかじめご了承ください。

https://www.youtube.com/watch?v=9sA41B16KPw&feature=youtu.be

寿製菓株式会社
採用担当者 下戸(さげと)
電話番号 0859-22-7456
E-mail  h-sageto@kozuchi-net.jp
事業内容 菓子の企画・製造ならびに販売
・自社商品の製造、販売
・OEM商品の製造
・自社販売所での販売
・取引先への卸販売など
設立 2006年10月2日
資本金 9000万円
従業員数 606名
売上高 98億7,900万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 城内 正行
事業所・営業所 【事業所】
・本社工場 〒683-0845 鳥取県米子市旗ケ崎2028番地
・浦津工場 〒689-3544 鳥取県米子市浦津7番地
・お菓子の壽城 〒689-3425 鳥取県米子市淀江町佐陀1605番地の1
・但馬工場 〒669-6822 兵庫県美方郡新温泉町細田6-6

【営業所】
・鳥取支店 〒680-0915 鳥取県鳥取市緑ヶ丘2丁目391番地1
・三朝支店 〒682-0124 鳥取県東伯郡三朝町大字砂原中坪236番地の7
・米子支店 〒683-0853 鳥取県米子市両三柳4005番地1  
・松江支店 〒699-0202 島根県松江市玉湯町湯町1705番地の3
沿革 1952年 鳥取県米子市角盤町に寿製菓株式会社を設立し、飴菓子などの生産を開始。
1959年 観光みやげ菓子部門に進出
1968年 銘菓「因幡のうさぎ」を発売し、観光土産用菓子の高級化に取り組む
1979年 現在地(鳥取県米子市)に本社工場を新築移転
1993年 鳥取県米子市に大型販売施設「お菓子の壽城」を開業。小売事業に本格着手
1994年 ジャスダック証券取引所に上場(証券コード2222)
2001年 米子市に地球環境保全に力を入れたHACCP対応型の新工場浦津F-21竣工
2005年 山陰地区初の洋菓子専門店「KAnoZA」を松江駅にオープン
2006年 会社分割により純粋持株会社に移行、「寿スピリッツ株式会社」に商号を変更する 新生寿製菓株式会社設立
2009年 大学との共同開発による「栃の実茶」発売
2010年 リーグ(J2)ガイナ―レ鳥取とスポンサー契約
2011年 白ウサギフィナンシェ モンドセレクション最高金賞受賞
2013年 お菓子の壽城開城20周年イベントの開催
2016年 (株)但馬寿の生産部門を寿製菓に統合
ホームページ http://www.okashinet.co.jp/

連絡先

寿製菓株式会社 本社工場 
〒683-0845 鳥取県米子市旗ケ崎2028番地
TEL:0859-22-7456   FAX:0859-22-7464
掲載開始:2020/03/01

寿製菓株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

寿製菓株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)