尼崎信用金庫
アマガサキシンヨウキンコ
2021
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

◆兵庫・大阪の地域経済を支える、あましん◆
お客様第一に地域社会の発展に貢献し「地域のベストバンク」を目指します!

“あましん”は阪神間を中心に、「地域との共存共栄」を目指して運営している信用金庫です。

地元のお客様からお預かりした大切な資金を
地元で資金を必要としているお客様にご融資することにより、
事業の発展や生活の繁栄のお手伝いをしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「あましん」は≪地域のベストバンク≫を歩み続けます。

尼崎信用金庫、通称「あましん」は大正10年6月の創業98年の歴史を誇る信用金庫です。その長い歴史を通して、一貫して「郷土のお金を郷土に資金化」をモットーに、地域の法人・個人のニーズに積極的にお応えし、地域の皆様と「共存共栄」を旨とした事業活動を展開しております。今後も、地域になくてはならない【スーパーリージョナルバンク=よりキメ細かく、そしてダイナミックに地元に密着した信用金庫】を目指します。そして、これからもずっと、「地域のベストバンク」の道を歩み続けます。

事業・商品の特徴

【あましん】=「長い伝統」+「新しいチャレンジ」

「あましん」は、創業以来98年以上の長い歴史・伝統と信用を基盤に、常に新しい取り組みへのチャレンジ精神も大切にしています。例えば、マスコミで何度も取り上げられている【がんばれ阪神タイガース定期預金】。これは「阪神タイガース」のセ・リーグにおける順位に応じて、色んなメリットが出てくるあましん自慢の他に無い、地元タイガースファンのためのオリジナル企画です。このように、長い伝統と歴史を有しながらも、地域のお客様のため、常に新しいもの・ユニークなものを生み出していく、これが「あましん」スピリッツなんです!

会社データ

事業内容 【信用金庫法に基づく金融業務全般】
預金、融資、内国・外国為替、国債等公共債・投資信託・保険商品の販売等
創業 ■大正10年6月
出資金 ■148億円(※2019年3月)
従業員数 ■1,646人(※2019年3月)
うち定年後再雇用職員122人、派遣職員・臨時職員176人)
預金量 ■2兆5,694億円(※2019年3月)
融資量 ■1兆2,823億円(※2019年3月)
代表者 ■理事長 作田 誠司
事業所 ■本店・事務センター/所在地・兵庫県尼崎市
■本店営業部・支店/兵庫県下、大阪府下に93店舗
関連会社 ・尼信ビジネス・サービス(株)
・(株)尼信経営相談所
・尼信リース(株)
・尼信保証(株)
・尼信ビル(株)
・尼信情報システム(株)
経営方針 ~これからもずっと~
あましんは「地域のベストバンク」の道を歩み続けます。

郷土のお金を郷土に資金化・・・
「金融機関本来の使命の達成に邁進し、金庫の繁栄、職員の幸福、地域社会への貢献を通じてわが国経済の発展に寄与する。」

これが「あましん」の経営の基本方針です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)