イスカルジャパン株式会社イスカルジャパン

イスカルジャパン株式会社

切削工具メーカー/グローバル/外資/技術開発/ものづくり
業種 商社(機械)
重電・産業用電気機器/金属製品/鉄鋼/機械
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

マーケティング本部 技術部 神戸テクニカルセンター長
倉橋 慶成
【年収】非公開
これが私の仕事 技術者として、営業と共にお客様に最善のサポートを行います
全国に展開する営業マンへの技術サポート業務の他、お客様が抱える切削に関する、課題・改善点を解決するサポートの加工提案が、主な業務です。営業担当から上がってきた案件に対し、「こういう改善ができます」と営業に提案することもあれば、営業と同行してお客様を訪問することもあります。また、テクニカルセンターでは、実際にお客様が使用される工作機械等、各種設備機器を完備しており、お客様立会いの下で生産性向上に向けたテスト加工等も行います。お客様の課題解決に対して必要な加工提案を行ったとしても、実際にお客様側の設備で同様の加工が実施できなければ意味がありません。日々お客様の要望に応える為の解決策を考え、探る面白さと、自ら考えた策が競合他社を打ち破り、お客様に満足頂ける喜びを味わえることに、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
顧客の要望を解決できたこと。そして更なる信頼獲得につながったこと。
技術部に配属後、営業担当から依頼を受けて初めてお客様の加工改善を担当しました。成功体験として、加工時間の短縮を希望していた顧客に対し、自ら考えた解決策で達成出来たことが挙げられます。当時は、伝え聞いた情報だけでは、ベストな解決策が提示できなかったので、実際に加工現場を訪問し、自分の目で見て、お客様と会話をする事で課題を明確化出来ました。当社は、上司・先輩が、協力的ですので、自分だけの考えや思い込みに囚われず、協力を得ながら、広い視点で、課題を捉える事が出来たことも、成功要因だと思います。当社は、他社と比べて独自の新製品が多く、開発から実現化するまでのスパンもかなり短いと思います。発想・創造力が強いこの会社で働けることも、仕事をしていて面白味が感じられる点です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界のモノづくりを支える会社で働けること
就活時代は、「学んだことを活かし、モノづくりに携わりたい」といった思いがありました。実際企業を見る中で、工具をつくる側か、使って最終製品をつくる側に就くか、非常に迷いましたが、前者の方が、より広く、世のモノづくりに携われると思い、この業界を選びました。当社は外資系企業ですので、当初からグローバルに展開をしていました。「モノづくりに携わりたい」という想いに加えて、幅広く事業展開しているこの会社であれば、国内メーカーにはない、様々なチャレンジができるのではないか、と強く感じました。切削工具は、日本・世界のモノづくに欠かせないものですので、日本・世界の産業を支える裏方として働けることは、非常に面白く、大きな責任とやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 技術部 テクニカルセンター(2年間)→ 技術部 安城営業所(5年間) → マーケティング本部 技術部 テクニカルセンター長(現職・5年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職は、人生の中でも、学生から社会人になる大きな節目です。
後悔だけはしない様に、自信を持って、ぜひ失敗を恐れず日々、頑張って下さい。
当社は、チャレンジ精神があり、失敗を恐れずに行動できる人が多くいる会社だと思います。
またその挑戦をサポートする環境もあります。少しでも興味がありましたら、足を運んでみてください!

イスカルジャパン株式会社の先輩社員

「製品の開発力」が自社の強み。お客様へ日々、提案を行います。

営業本部 福岡営業所 所長
平川 領一

他社にはない強みを如何に理解してもらうか。提案の工夫が重要です。

営業本部 厚木営業所 所長
阪田 秀樹
神戸大学 海事科学部 輸送情報システム工学課程

営業が円滑に業務を進められるような仕組みづくりをしています

管理本部 推進部門 責任者
S・S

切削加工をしている顧客への訪問・提案

名古屋第一営業所 セールスエンジニア
但馬 翔輝
摂南大学 外国語学部外国語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる