イスカルジャパン株式会社イスカルジャパン

イスカルジャパン株式会社

切削工具メーカー/グローバル/外資/技術開発/ものづくり
業種 商社(機械)
重電・産業用電気機器/金属製品/鉄鋼/機械
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業本部 厚木営業所 所長
阪田 秀樹
【出身】神戸大学  海事科学部 輸送情報システム工学課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 他社にはない強みを如何に理解してもらうか。提案の工夫が重要です。
代理店・特約店へは製品の紹介・プロモーション活動がメインとなり、ユーザーへは実際の切削加工の改善提案を行います。日々の仕事の中で、自社製品だけではなく、同業他社も含め検討されるお客様が多くございます。その際、少しでも多く自社製品を選んでもらえるよう、なるべく価格競争になることを避け、他社にはない、自社製品の「特徴や強み」をいかにより理解してもらえるかを大切にし、分かりやすく伝えることを意識しています。顧客によっては、価格だけで決定する場合もありますので、正しく「コスト削減につながる」などといった利点の意識づけを1から行うことも重要な仕事の1つです。自身が行った改善提案が、実際にユーザーで大幅な生産性向上やコスト削減に結び付いたとき、この仕事の面白さを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
イスラエル本社と連携を行い、課題解決を行う。
お客様の課題について様々な改善提案がある中で、標準品ではなく特殊品での対応が必要になる場合があります。その際、イスラエル本社の開発チームと課題を共有し、特殊品での改善依頼をかけます。開発チーム以外にも製造・物流チームと連携をとり、また採用が決まるとリピート性があるため、在庫の管理として代理店・特約店とも連携をとる必要があります。自身だけでなく、様々な人と関わりを持ち、自分自身が主導となって多くの人を巻き込みながらお客様の課題を改善で来たときは、非常にやりがいを感じます。その他、イスラエルに本社がある為、国内だけでなく、海外の情報を得ることができる点は、自社ならではと思います。それらを通じて、幅広く最新の提案をすることも、より深くお客様の役に立てることだと思っております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 国内外問わず、チャンスが沢山ある会社と共に成長したいと思えた。
イスカルは世界シェア第2位で、本社がイスラエル、更にバークシャーハザウェイの傘下ということで、留学経験があり、英語を生かしたいと思っていた私にとって、非常にマッチした会社でした。
それ以外にも、製品開発力に優れており、新商品ができる頻度が早いことや、技術力の高さなど、そもそもの基盤が強いことが魅力で入社を決めました。日本では、まだまだ伸び白があるため、この会社と共に自分も成長できるのではないかと強く思いました。実際に入ると、国内だけでなく世界に通用する製品力やトレンドなどを武器とし、国内にもっと多く広められるチャンスがあるとわかりました。自分自身がフロントに立ち、また管理する立場としても、国内シェアをより高くめれるよう頑張っていきたいと思います。
 
これまでのキャリア 営業(現在10年目)

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業研究や会社説明会で自分のやりたい仕事とマッチしているかを見ることも大切ですが、
会社の雰囲気や一緒に働く人によって、やりがいを見つけることも可能なので、チャレンジする気持ちを持って臨んでほしいと思います。

イスカルジャパン株式会社の先輩社員

「製品の開発力」が自社の強み。お客様へ日々、提案を行います。

営業本部 福岡営業所 所長
平川 領一

営業が円滑に業務を進められるような仕組みづくりをしています

管理本部 推進部門 責任者
S・S

切削加工をしている顧客への訪問・提案

名古屋第一営業所 セールスエンジニア
但馬 翔輝
摂南大学 外国語学部外国語学科

技術者として、営業と共にお客様に最善のサポートを行います

マーケティング本部 技術部 神戸テクニカルセンター長
倉橋 慶成

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる