日本ピラー工業株式会社ニッポンピラーコウギョウ

日本ピラー工業株式会社

【東証1部上場】
  • 株式公開
業種 機械
半導体・電子部品・その他/化学/自動車/建設
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

福知山技術部 技術グループ
飯田  俊英
【出身】大阪工業大学  工学部機械工学科 卒
【年収】非公開
人を巻き込むコーディネーター
これが私の仕事 継手、ポンプ、バルブ、熱交換器等、樹脂製流体制御機器の設計
半導体製造装置のなかでも、薬液が流れるパイプ部分の「継ぎ手」や「バルブ」など、流体制御機器を設計しています。設計から仕上げまで一貫してかかわり、時には営業と一緒に納品まで行うこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
私が設計した製品が「使いやすい」と言っていただけました。
入社3年目のこと。新しいサイズの流体制御機器のバルブを設計し、お客様から「使いやすいよ」というお言葉をいただいたときは、とても嬉しかったですね。それ以前は、フランジというパーツをつなげることで流量の多い配管部分をカバーしていたのですが、私の設計したバルブとチューブは、従来のものとサイズや素材が異なるため、曲げたり、切ったりが可能。工場の配管レイアウトの自由度を飛躍的に高め、薬液を非常に効率良く流すことを実現したのです。この製品は、大型液晶を製造する工場など、現在、多くの設備で使っていただいています。お客様から喜んでいただける製品を提供できたときにはいつも、この仕事のやりがいを感じますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「目立たないが、絶対必要なものを作る仕事」に魅力を感じて。
実は、就職活動を始めた当初、あまり当社のことは詳しく知りませんでした。しかし学生時代に専攻していた分野の知識を活かせることや、同じ学校を卒業した先輩が大勢勤めていたことなどから、しだいに興味を持つようになったのです。流体制御機器は、半導体や電気のように、生活に欠かせないものを作る設備に使用される機器。そのことを知っている人は決して多くありませんが、広く役立つものを設計する仕事だということに、強くひかれました。また会社訪問の際、「やりたいことに挑戦できる会社だ」という話を聞いて、自分の目指す設計ができそうだと感じたことも理由の一つ。その思いは間違っていなかったと、日々実感しながら働いています。
 
これまでのキャリア 技術(現職)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学で学んだことや、やりたいことにかかわる業界を中心に就職活動を行っている方が多いと思います。しかし、ときにはそういった考えだけに縛られず、気軽にいろいろな企業の説明会に参加すると、見聞が広げられると思いますよ。また会社の雰囲気が自分に合うかどうかをしっかり見極めることも大切。入社するまでよりも、入社してからの方がずっと長いのですから、妥協せず、納得いくまで会社選びを続けてくださいね。

日本ピラー工業株式会社の先輩社員

免震製品の試験、データの分析、ときには現場で検査をすることも!

三田技術部 免震グループ
桐子 竜二
岡山大学 工学部 システム工学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

スパッタリング法による表面修飾技術を用いた製品の開発

開発事業部 開発グループ
若林 晶子
滋賀県立大学 工学部 材料科学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

製品をお客様にお届けするまで全体を管理

営業本部 名古屋支店
内田 健太
龍谷大学 理工学部 機械システム工学科

すべり材製品および免震製品の設計

三田技術部 免震グループ
長峰 洋一
関西大学 工学部 先端マテリアル工学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

半導体・液晶用装置向けポンプの開発

福知山技術部 開発グループ
中野 篤
関西大学 工学部 材料工学科
[指向タイプ]活動的なイノベーター

半導体製造装置向けバルブなどの流体制御機器の設計

福知山技術部 技術グループ
足立 智大
摂南大学 電気電子工学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる