国立大学法人 千葉大学
チバダイガク

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

国立大学法人 千葉大学

医学部附属病院 臨床試験 治験 開発 医薬品 薬事 モニター
業種
医療関連・医療機関
公社・官庁/医薬品/医療機器/商社(医薬品)
本社
千葉

私たちはこんな事業をしています

臨床研究は新たな治療法を確立するために必要です。私たちは科学的、倫理的配慮に基づいて臨床試験を円滑に実施するため、医師および製薬企業と調整の上、開発戦略の立案、治験を含む臨床試験の管理業務、オペレーション業務などを含むマネジメント業務を行っています。近年急速に進んでいる臨床研究の国際化に対応するため、研究組織のハブ機能拡充や、人材育成に取り組みながら、新たな中核病院として研究基盤を拡充しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

世界の医療を支える新薬の研究・開発を目指す。

千葉大学医学部附属病院臨床試験部は部内にAcademic Research Organization(ARO)を立ち上げ、早期探索臨床試験・医師主導治験・大規模臨床試験が実施できる基盤整備を行ってきました。特に学内シーズはもとより外部創薬ベンチャー企業とも包括契約を締結し、メディカルニーズの高い新薬の探索開発から申請業務までをAROで実施し得る体制を整えています。新たな承認取得のための医師主導治験や大規模イベントスタディーを通じて新たな治療法の提供を積極的に行っていきます。また千葉大学内の臨床試験ネットワークの活用、製薬企業と連携した臨床開発も視野に入れ、世界に冠たるAROとして活動を行っています。

魅力的な人材

国立大学ならではの充実した研究環境。

千葉大学臨床試験部のARO推進室の中に臨床試験に携わる臨床医師、プロジェクトマネジメント部門、オペレーション部門、データマネジメント部門、臨床統計部門などの機能を有しています。若手研究員も臨床経験が豊富なメンターから開発業務を通じて指導を受けます。入学1年目からオペレーションの重要な役割を担い、臨床医師と調整しながら治験の推進に貢献できます。また学内に新たに設置された連携大学院を通じて医薬品医療機器総合機構(PMDA)の研究員、製薬企業の若手研究員とディスカッションしながら開発戦略を構築したりすることも可能です。

仕事内容

医療を通じ、社会に多大な貢献を果たす。

バイオベンチャー企業や、提携施設から導出されたシーズ化合物の開発戦略を立案するプロジェクトリーダー、および他部門との連携を調整するプロジェクトマネジャーの臨床開発方針に準じ、臨床に係るオペレーション業務、モニタリング業務、データマネジメント業務などを経験して頂きます。プロジェクトによっては国際共同治験、アジア治験を推進していきますので、米国デューク大学やアジアの国々の主要AROとも連携した業務を行って頂くこともあります。そのため、AROの業務においてはグローバルを視野に入れた開発ができるコミュニケーションスキルや、英語の能力も活かすことができます。

会社データ

事業内容 ○臨床試験の企画
○早期探索臨床試験、医師主導治験、大規模臨床試験の企画など
○臨床開発戦略の立案
○オペレーション業務(施設、医師の選定、モニタリング業務、データマネジメント業務)
○プロジェクトマネジメント業務
○海外AROとのコラボレーション業務の企画・実施
○薬事戦略の企画
○薬事相談の実施
○CTDの作成
○申請業務
設立 昭和24年5月(1949年)
資本金
従業員数 2804名(千葉大学医学部附属病院)
売上高
代表者 病院長 山本 修一
事業所 千葉大学医学部附属病院
2018年4月入職 H.E.(筑波大学大学院) モニタリングの業務を通じて、患者さんや医療従事者が待ち望んだ薬の開発に携わりたいです。入職後、医療従事者の声を聞く機会に積極的に参加し、論文等で背景を学習する等して、常にアンテナを張り、医療の最前線にいたいと考えています。希少疾病だからこそ、自分たちにしかできないという意識を常に持ち、業務に徹したいです。将来的には、モニタリングだけでなく様々な業務に携わり、多角的に開発を行える人材になりたいです。
2018年4月入職 A.T.(東京理科大学大学院) プロジェクトリーダー室、開発戦略・企画推進室に興味を持ちました。将来は、新しい治験の立ち上げに携わりたいと思っています。また、英語を使う業務にも興味があり、国際学会や論文の作成などにも関わってみたいと思いました。先輩職員の方の話を聞いて、外部のお金のやり取りや、ニュースレターの作成などの業務内容を聞き、全体の業務を支える仕事にも興味を持ちました。たくさんのことを経験し、自分の力が一番出せる場所で全力を注ぎたいです。
2018年4月入職 K.M.(東京医科歯科大学大学院) 治験のプロトコル作成段階から携わり、治験の開始から終了までを見てみたいです。どの職種であっても治験に重要なお仕事だと思うので、しっかりと業務を行い、自分の携わった薬が患者様の元に届いて欲しいと思っています。また、PMDAの審査業務にも興味があるので、機会をいただけるのであれば、PMDAで審査について学んで、より良い治験が行えるように、AROでのお仕事に活かせればと思います。国際共同治験にも興味があるので、海外で国際展開に向けた取り組みにも参加してみたいです。可能であれば、学位取得を目指して論文の作成にも挑戦できればと思います。
2018年4月入職 A.T.(東北大学大学院) 開発戦略・企画推進室で希少疾患の解決の糸口となるようなシーズ探索や開発企画に関わりたいと思いました。大学院の研究テーマが難病の一つであるALSに関する研究であったため、患者数が少なくても苦しんでいる人々に一つの道筋を提供できる、企画という業務に特に携わりたいと考えております。
2018年4月入職 M.O.(東京医科大学大学院) 患者数の少ない疾患を扱っているということで、苦しんでいる方々を救うことに貢献したいと思いました。部属ごとに業務内容は異なっていると思いますが、現状ではモニタリングでプロトコルを作成したり、自分の手でプロジェクトを動かしていけるような業務にチャレンジしていきたいです。
2019年4月入職予定 Y.I.(同志社女子大学大学院) AROでは、企業の開発、CROと異なり、利益が最優先ではないことを活かして、患者様のための治験、研究にチャレンジしたいです。特にCRCの業務で経験を積んでみたいと考えています。AROは、CROとSMO両方の機能を有しているため、その両方を学ぶことで、ゴールをイメージしながら患者様のコーディネートが可能となります。それを活かして、企業や病院では経験できないようなアカデミックで全体を視野に入れた患者様の治験業務に参加したいです。
2019年4月入職予定 E.M.(京都大学大学院) 開発の計画を立てたり、治験プロトコールをつくったりするような業務に携わりたいと思います。アカデミアから出る最先端のアイディアを、実際に患者さんへ治療という形で届けられるようにするということがアカデミアでの開発の魅力なのではないかと考えています。本当に新しく、患者さんから求められているような治療法の開発に携わっていきたいです。
2019年4月入職予定 T.S.(筑波大学大学院) 薬剤治療では完治ができないような(緑内障や白内障などの)病気に関する治験に関わりたい思いがあります。
2019年4月入職予定 Y.N.(千葉大学融合理工学府) 私は希少疾患の患者さんに薬を届けるため、大学の研究室や製薬会社とAROの橋渡しを行い、シーズを獲得する業務にチャレンジしたいと考えています。その理由としては、私の母が数年前に難病を患い、その治療に苦戦したことから、治療法のない患者さんに希望を届けられる様な仕事がしたいと考えています。
2019年4月入職予定 K.M.(東京大学大学院) AROの特徴として、希少疾患の治療薬の開発に携わる機会が多いことが、他の近い業種との一番の差異に感じました。経済性に気を取られ過ぎることなく、患者さんたちのQOL向上につながる仕事をするには、臨床試験部にてお仕事をさせていただくことは非常に良い選択と考え、その中でも特に患者さんとの距離の近いモニタリング業務が魅力的と感じました。
2019年4月入職予定 A.M.(千葉大学医学薬学府) 希少疾患に関する治験に携わり、貢献できる人数は少なくとも、その人の生命を助けられるようなプロジェクトに関わりたいです。どんな疾患の治験が割り振られても全力でやり遂げます。免疫系の研究を現在大学院でしておりますので、それに関するものも取り扱ってみたいです。どんな困難な状況にも持ち前のチャレンジ精神で乗り越えます。
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)