株式会社メガネの相沢
メガネノアイザワ
2021
業種
専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

「メガネを売るのではなく、視力を提供する」を理念に、メガネ・補聴器の販売を行う専門店です。創業124年、宮城・福島・岩手・山形で35店舗を展開中。お客様一人ひとりの視生活の習慣や、職業、用途などに合わせ、最適で快適なメガネを提案。地域密着の上質なサービスを提供し、お客様から厚い信頼を得ています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「快適な視生活を提供」すべく、人材の育成に尽力しています

地域密着の眼鏡専門店として東北に35店舗を構える当社。「メガネを売るのではなく、視力を提供する」という理念を「ビジョンケア」という言葉に託し、営業しています。情報の約80%は眼から入りますが、単によく見えるメガネが最もよいとは限りません。眼に負担なく、見たいところが快適に見えるメガネが最適なメガネです。親身になってお話を伺い、問題を把握します。専門知識・技術を駆使して視力検査を行い、解決策をご提案します。お客様に寄り添い、必要があれば眼科受診をお勧めします。「自分の家族だったらどのような提案をするか」という考えで向き合います。専門知識・技術に習熟し、人間性にも優れた眼鏡技術者の育成に努めています。

事業優位性

プロの眼鏡技術者「認定眼鏡士」を目指してください

社員教育が充実している当社では、働きながらしっかりとメガネ・補聴器の専門知識・技術を身に付けることができます。当社はプロの眼鏡技術者「認定眼鏡士」の資格取得を奨励しています。自分の知識や技術がどの程度のレベルなのか、資格として証明することができます。現在、全社員235名中160名以上が資格を保有。基礎学習2年間+応用学習2年間、合計4年間で段階的に学んでいきます。通信教育やスクーリングのフォロー研修、更に試験対策勉強会もあり、ほとんどの社員が認定試験に一発で合格。「認定眼鏡士」には技術手当が支給されます。自分の成長の証しとして、ぜひ「認定眼鏡士」を目指してください。

会社データ

事業内容 1. メガネ・補聴器の販売
2. ロービジョン用(弱視力者用)拡大鏡・サングラス・その他眼鏡付属品の販売
設立 1895年(明治28年)10月創業
資本金 5,500万円
従業員数 235名(男性145名・女性90名)
売上高 23億8,000万円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 相沢博彦
事業所 【本社】宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5-23
【店舗】
宮城県(仙台市17店・大崎市・富谷市・登米市・気仙沼市・名取市・岩沼市・白石市・
    利府町・柴田町・大河原町・亘理町)
福島県(福島市3店・郡山市)
岩手県(一関市・奥州市)
山形県(山形市)
関連会社 (株)アイザワチェーンセンター、(株)日本眼鏡工学研究所、(有)アイザワオプティカル、(株)アイケアセンター
沿革 1895年/仙台・東一番丁にて眼鏡の取扱いを始める
1963年/仙台市への敬老眼鏡寄贈を開始
1965年/スイス、サティス社よりコーティングプラントを導入
     眼鏡レンズのコーティング技術を開発
1976年/仙台駅前店開店
1985年/東北4県(宮城・福島・岩手・山形)支店網を確立
1995年/創業100周年
2008年/メガネの歴史館開設
2011年/3月11日東日本大震災
     アイザワビル竣工、本店開店
2015年/創業120周年
2017年/メガネの歴史館拡充開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)