東芝エレベータ株式会社
トウシバエレベータ
2021

東芝エレベータ株式会社

東芝グループ/インフラ/昇降機/エレベーター/エスカレーター
業種
機械
重電・産業用電気機器/輸送機器/総合電機(電気・電子機器)/設備・設備工事関連
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

東芝エレベータは、これまで世界初・日本初を生み出し、国内外の代表的な建物に昇降機を納入してきました。世界で初めて分速1,000mの壁を越えたエレベーターを「TAIPEI101」に、世界一高い電波塔「東京スカイツリー(R)」にエレベーターを納入してきました。これからも、昇降機にかける熱い想いを胸に、技術力を磨き上げ、環境や社会に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「世界初」の開発から、安全・安心のサービスまで。

オフィスで、高層マンションで、そして駅や病院でも。エレベーター、エスカレーターは「縦」の移動を支えるインフラであり、今や都市の移動手段として欠かせない存在となっています。当社は日本最大級の昇降機メーカーとして開発、設計、製造、販売、据付工事、さらにメンテナンスからリニューアルまで一貫して自社で行っています。長年のノウハウにさらに磨きをかけ「日本初」、「世界初」のエレベータを開発することはもちろん、「サービス情報センター」を東西に設け、全国11万台以上のエレベーターを24時間体制で見守り、お客様に安全・安心なサービスを提供しています。

技術力・開発力

分速1,000mを世界で初めて超えた超高速エレベーター

2004年12月に完成した台北市のオフィスビル「TAIPEI101」(地上101階建て、高さ508m)の1階と89階を結ぶエレベーターに、当社製の超高速エレベーターが採用されています。「展望フロア89階まで、わずか39秒。分速1,010m。時速60.6km」このエレベーターはそれまでどのメーカーも超えられなかった分速1,000mという壁を超えました。当社は、こうした世界最高水準の技術開発・快適性・安全性を一層向上させ、今後もグローバル市場で積極的な事業展開を図っていきます。

戦略・ビジョン

世界へ、未来へ挑戦し続けるグローバル戦略

活躍の場は、国内だけでなく海外にも広がっています。1970年代初頭に東南アジアから海外事業を急速に展開し、1990年代後半には世界最大の市場である中国に本格参入。その後は中東、そして2014年には世界第二位の市場であるインドに現地法人を設立するなど、グローバル市場でのシェア拡大を進めています。今後も海外における開発・製造・販売体制の強化など、様々な活動を通じてグローバル展開を行い、世界のインフラを支えていきます。

会社データ

事業内容 エレベーター・エスカレーターの開発・設計・製造・据付・販売・メンテナンス・リニューアル工事
設立 昭和42年2月18日
資本金 214億772万8千円
売上高 1,450億円(2018年3月)
従業員数 国内単独:5,155名(2018年3月)
代表者 代表取締役社長 中川 誠
事業所 ・営業拠点…北海道、東北、新潟、北関東、東京、西東京、東関東、神奈川、静岡、北陸、中部、関西、兵庫、中国、四国、九州の各支社店等全国約240の拠点
・製造拠点…府中工場(東京)、上野原事業所(山梨)、姫路事業所(兵庫)
関連会社(国内) ・東芝エレベータプロダクツ(株)
・テルトエンジニアリング(株)
・沖縄東芝エレベータ(株)
・東芝エレベータエンジニアリング(株)
・山陰東芝エレベータ(株)
関連会社(海外) ・東芝電梯(中国)有限公司
・東芝電梯(瀋陽)有限公司
・東芝エレベータ韓国社
・シュバリエ香港社(香港)
・MSエレベーターズ社(マレーシア)
・MSエレベーターズエンジニアリング社(マレーシア)
・東芝ジョンソンエレベータ・インド社
・東芝エレベータ中東社(UAE)
・テルク エンジニアリングセンター・マレーシア社
・サイアムエレベーターアンドエスカレーター社(タイ)
沿革 1966年 昇降機の製造・販売を開始
          エスカレーター1号機を納入

1967年 東芝昇降機サービス(株)を設立
          エレベーター1号機を納入

1978年 サンシャイン60(東京都豊島区)に高速エレベーターを納入

1985年 インバータ制御高速ギヤレスエレベーターを納入(世界初)

1998年 マシンルームレスエレベーター「SPACEL」(国内初)を発売

2001年 東芝エレベータ(株)を設立

2002年 フィンランドKONE社と資本提携
          泉ガーデンタワー(東京都港区)に屋外形展望エレベーター(国内初)を納入 
    
2003年 六本木ヒルズ森タワー(東京都港区)に独自技術の階間調整機能付ダブルデッキエレ
          ベーター(世界初)を納入
          マシンルームレスエレベーター「New SPACEL」を発売

2004年 分速1,010m(時速60.6km)の当時、世界最高速のエレベーターをTAIPEI101(台湾台北
          市)に納入

2006年 エレベーター磁気サスペンション「Magsus」を開発(世界初)

2007年 第4回エコプロダクツ大賞(エコサービス部門)で「エレベーターのリニューアル」が経済産
         業大臣賞を受賞

2008年上海環球金融中心(SWFC)向けに階間調整機能付きダブルデッキエレベーターを納入

2012年 東京スカイツリー(R)(東京都墨田区)に大容量・超高速エレベータを納入
          マシンルームレスエレベーター「SPACEL-GR」を発売

2013年 省エネ・環境・震災配慮型エレベーター「SPACEL-GR」「ELCRUISE」が、第10回エコプロ
          ダクツ大賞(エコプロダクツ部門)で経済産業大臣賞、平成25年度地球温暖化防止活動
          環境大臣表彰をダブル受賞
          東芝府中事業所内にフィールド研修センターが完成

2014年 本社をスマートコミュニティセンター(川崎市)に移転
          あべのハルカス(大阪府大阪市)に高速・大容量エレベーターを納入

※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.toshiba-elevator.co.jp/elv/company/history.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)