株式会社コロプラ
コロプラ
2021
  • 株式公開
業種
ゲームソフト
情報処理/インターネット関連/ソフトウェア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

「Entertainment in Real Life~世界中の日常をより楽しく、より素晴らしく~」を事業ミッションとし、エンターテインメントを通じ、人々の何気ない日常をより豊かにすることを目指しています。
現在ではスマートフォン向けのネイティブゲームアプリが主力となっていますが、デバイスの進化にも注目しており、VRデバイスを対象としたアプリの提供も始めています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

コロプラの目指す姿

コロプラは"どの時代においても、沢山のユーザに受け入れられる、新しいエンターテインメントをつくり続ける"というビジョンを掲げています。このビジョンは、事業の中心軸を「エンターテインメント」と定義付けした上で、「どの時代においても」=企業の柔軟さ・持続可能性、「沢山のユーザに受け入れられる」=ポートフォリオ戦略、「新しいエンターテインメントを作り続ける」=発想の新しさ・技術革新――これらの想いをこの一文に込めています。

社風・風土

コロプラで働く3つのキーワード

たくさんのユーザーさまに受け入れられる新しいエンターテインメントを作るために、すべての関係者が一丸となってものづくりをしています。その中で、毎日と言っても過言ではないほど現場で出てくる言葉が、『素直さ』、『我が事(わがごと)感』、『ユーザー思考』です。

会社データ

事業内容 1.国内モバイルゲームサービス
当社提供の複数のタイトルがApp StoreやGoogle Playといったストアで売上ランキングの上位に入っており、このようにジャンルの異なるゲームアプリを複数展開していることが当社の特徴であり強みでもあります。毎年複数のタイトルを提供し、多くのタイトルまた登場するキャラクターは当社の内製であり、今後はIPを活用したビジネス展開についても推し進めていきます。

2.海外モバイルゲームサービス
海外向けにモバイルゲームアプリを配信しております。配信エリアは、主に英語圏および東アジアに拡大しており、配信方式は、当社が直接配信を行う「自社配信方式」と、海外現地事業者を配信パートナーとする「パートナー配信方式」の二つに分かれます。各エリアに相応しい方式を選ぶようにしています。

3.VRサービス
VRデバイス向けにサービスを提供しています。利用者はあたかも別世界の中に紛れ込んだような感覚となり、それを生かしたゲームやサービスの展開が期待され、すでに複数のゲームを提供しております。デバイスの高機能化またデバイス保有者増に伴い、VR市場が将来大きな市場に育つと予想しています。現在はコロプラグループ全体で、「ゲーム」「360度動画」「投資」の3領域において積極的に事業展開をしています。

4.その他のサービス
位置情報活用を目指す「おでかけ研究所」は、主に全国の自治体や鉄道会社といった事業会社向けに、位置情報分析コンサルティングサービスを提供しています。
設立 2008年10月1日
資本金 6,487百万円(2018年3月末日時点)
従業員数 本体:836名(グループ全体:1,288名)(2019年3月末時点)
売上高 457億7,600万円(営業利益:69億5,200万円) ※連結
代表者 代表取締役社長 馬場功淳
事業所 東京本社
(東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11階)
主な子会社 株式会社ビジプル
株式会社インディゴゲームスタジオ
株式会社リアルスタイル
株式会社ピラミッド
株式会社360Channel
株式会社エイティング
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)