株式会社早川書房
ハヤカワショボウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
出版
本社
東京

先輩社員にインタビュー

板倉ブックセンター
M・H(27歳)
【出身】帝京大学  文学部心理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 返品商品の管理、商品調達の為の改装業務
物流と在庫の管理を担当しております。主な業務は2つです。1つ目は、取次を介して送られてくる書店からの返品を管理すること。出版には「委託販売制度」があります。そのため、商品(書籍)の返品があります。取次から商品を引き取るためのトラックの配車から、倉庫内への移動、保管までを行います。
 2つ目は、商品の状態を整えて再び市場に流通できるよう改装作業することです。返品された商品を磨き、カバー、帯などを新しいものに交換します。改装された商品は再び出荷され、市場で流通します。出荷できる状態にすることが私の業務です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
書籍の動きが分かる最前線
売れている本は返品が少なく、返品されてはすぐに改装をする循環があります。自然と触れる機会が増え、今どのような本が売れているのかを体感することができます。装丁から本文まで、物としての本と密接にかかわっていくことができます。
 また、どれだけの本が返品されているのかという、出版業界の現実を知ることにもつながります。本が好きで出版業界を目指す方にはショックかもしれませんが、出版業界に携わりたいと思う方にはぜひ知っていただきたいことです。そんな出版業界の「今」が物流部門にはあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 紙の香りに惹かれて
会社見学で倉庫の見学をさせていただいた際に、新しい本特有の紙の香りがしました。その時に、この会社で働きたいと決心しました。当時はただ出版業界に入りたいという思いばかりが先行していて、これがしたいという具体的な働き方を見つけることができていませんでした。ですが、倉庫見学で大量の本を目の前にし、自身の思いを再確認しました。コンテンツとしてだけではなく、物としての本も好きだと気づきました。大量の本に囲まれて働けることは理想的でした。
 
これまでのキャリア 2015年4月 新卒入社 板倉ブックセンター配属

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「どこで」「どうして」「どのようにして」働きたいかを考えることが大事だと思います。特に「どのようにして」働きたいという具体性が重要だと考えます。就職活動時、「どこで」と「どうして」ばかり考えて出版業界を無計画に志望した結果、非常に苦労しました。ただの憧れや熱意だけでは、会社側は本当にうちの会社に入ってくれるのか判断しかねます。その会社での働き方、その会社だからこその働く姿をイメージして伝えることが、よりよい就職活動につながると考えます。

株式会社早川書房の先輩社員

そもそも編集って何、というと

雑誌編集部SFM課
R・M

本造りのまとめ役「制作部」

制作課
M・A

出版社の営業ってなに?

営業部営業課
A・S

本にかかわる全ての情報のチェック

校閲課
S・A

『ミステリマガジン』と国内ミステリ小説の編集業務

雑誌編集部HMM課/第二編集部
M・K

海外の本を日本に紹介する仕事

第一編集部 翻訳フィクション課
K・N

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

株式会社早川書房に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社早川書房に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)