東京濾器株式会社トウキョウロキ

東京濾器株式会社

輸送機器・自動車部品/触媒/機械設計/開発/環境/未上場独立
業種 輸送機器
自動車/機械/化学/金属製品
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

潤滑冷却開発部
K.S
【出身】工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 系列にとらわれないオリジナリティを出せる環境で開発できると感じて
エンジン内で発生するブローバイガスという有害ガス中の不純物質やオイルミストを分離し、再びエンジンに還元するクローズドベンチレータという製品の設計・開発を行っています。高性能化・小型化など様々なニーズに応える新製品開発や現行量産品の改良などを行っています。自分の開発した製品が地球の環境保全に貢献できるので、非常にやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて自分で開発した製品が完成した時の喜びは一生忘れません。
入社2年目に、初めて自分が主体となり製品の開発を行いました。得意先からの要求を加味して形状設計し、図面を描いて試作品を作製し評価を行います。もちろん一度で良い結果が出るはずもなく、試作と評価を何度も繰り返し、改良に改良を重ねやっとの思いで性能を満足。それと同時進行で工場の人間と生産性について検討します。開発期間中は実験と工場に何度足を運んだことでしょうか。初めてのことで中々思うように仕事が進まず悔しい思いもし本当に大変でしたが、関係者の協力により困難を乗り越えて製品が完成した時の喜びは一生忘れません。自分が開発した製品が実際にカタチとなり世の中に送り出せる。この仕事について本当に良かったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 系列にとらわれないオリジナリティを出せる環境で開発できると感じて
大学で機械工学を専攻していたのと、もともと車が好きだったこともあり、自動車関係の開発に携わりたいと思っていました。当社は独立系の部品メーカーで系列にとらわれないため、製品開発時にオリジナリティを出しやすく、ここなら自分の好きなことができるだろうと思い入社を決意しました。また、自分の開発した製品で地球環境の保全に貢献できるのも決め手のひとつです。
 
これまでのキャリア 設計・開発(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかくいろいろな企業を見てみることをお勧めします。知名度、給与、残業の有無、休日なども企業を選ぶ上で大切な要素かもしれませんが、本当にやりたい仕事か、やりがいの持てる仕事かという見極めは怠らないようにしましょう。

東京濾器株式会社の先輩社員

幅広い知識を習得しながらモノづくりができると思ったから。

相模第一工場 初流グループ
K.M
工学部 機械工学科

環境へ配慮した製品の開発に携われると感じて。

吸気・樹脂開発部
N.S
工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる