株式会社テレビ新潟放送網テレビニイガタホウソウモウ
業種 放送
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

報道制作局報道部
加藤 美樹
【出身】学習院女子大学  国際文化交流学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 テレビの報道記者。日々起きる出来事を視聴者に伝える仕事
私は報道部で記者として働いています。日々起こる様々な出来事を視聴者に伝えるために新潟県内で事件・事故などがあれば、カメラマンとともにどこにでも取材に向かいます。記者の仕事はまず取材からです。取材してきた情報は、自ら原稿にまとめ、撮ってきた映像の編集に立ち会います。そうしてできた原稿と映像をアナウンサーに放送で伝えてもらうまでが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
記者だからこそ関われる人・環境に出会える
毎日違う出来事を取材する中で、自分が経験したことのないことや記者という仕事をしていなければ聞くことのなかった声にたくさん出会えます。そして私しか聞けなかったそれらの声をテレビを通して視聴者に届けられることは達成感があり、仕事をする喜びになっています。はじめての特集取材で、私は新潟からダンスの世界大会に挑戦する高校生を取り上げました。取材では目標や夢、今までの苦労、大会にかける想いを聞き、知られることがなかった彼らの姿を視聴者に伝えることができました。放送後、高校生は見事世界大会で優勝したのですが、取材を通して大会までの時々に関われたことをすごく嬉しく感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のやりたいことを発信できる機会がある
就職活動中、私は「新潟を元気にできる仕事がしたい」と考えていました。テレビ局で働けば新潟県内に発信することができる機会があることに魅力を感じました。今、報道部で働いていて新潟県のまだ誰も気づいていない魅力を発信しようと興味を持ったことを全力で取材をすることができています。取材内容によっては県外や海外まで取材することもあります。TeNYには自分のやりたいことができる環境、またそれを発信できる環境があります。
 
これまでのキャリア 報道部で2年目

この仕事のポイント

職種系統 記者・ライター
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は一番自分の将来に向き合うことのできる期間だと思います。将来のことを真剣に考える分不安になることもたくさんあると思います。来年自分自身が無理なく楽しく働くためにも他人と比べずに自分らしさをアピールして就職活動に挑んで欲しいです。応援しています!がんばってください!

株式会社テレビ新潟放送網の先輩社員

テレビ報道記者。“映像”と“言葉”で世の中で起きていることを伝える仕事

報道制作局 報道部
捧 美和子
早稲田大学 人間科学部 人間環境科学科

CM枠の管理・販売「スポットデスク」

営業本部東京支社 東京営業推進部
谷口 健輔
明治大学 政治経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる