株式会社きらぼし銀行
キラボシギンコウ
2021

株式会社きらぼし銀行

株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ
業種
地方銀行
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京は、2018年5月1日に合併し、
きらぼし銀行としてスタートしました。
「首都圏における中小企業と個人のお客さまのための金融グループとして、
総合金融サービスを通じて、地域社会の発展に貢献します。」
という経営理念を掲げ、 首都圏においてお客さまから真に愛される
地域No.1の都市型地銀グループを目指します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

きらぼし銀行が誕生しました。

「東京圏発。銀行を超えていく銀行。」東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京は、2018年5月1日に合併し、きらぼし銀行としてスタートしました。東京・神奈川を中心に164店舗を有しており、「首都圏における中小企業と個人のお客さまのための金融グループとして、総合金融サービスを通じて、地域社会に貢献します。」という経営理念を掲げ、首都圏においてお客さまから真に愛される地域No.1の都市型地銀グループを目指しています。お客さまの“思い”を預かり、“思い”をつなぐことで、ともに成長し、地域社会・地域経済の発展に貢献することが私たちの役割です。

事業優位性

【東京都等との連携】

東京都等との連携を進め、中小企業をはじめとした地域の皆さまの多様化・高度化するニーズに応え得る金融サービス機能の拡充を図っています。

社風・風土

自由闊達なコミュニケーションによって人と人とがつながる風土

「お客さまの“思い”を預かり、“思い”をつなぎ、中小企業や個人のお客さまの仕事や暮らしを豊かにしたい」という共通の思いを持った行員がたくさん活躍しています。職場では、年齢に関係なく、やる気のある行員のチャレンジ精神を尊重する、風通しの良い活気ある雰囲気があります。また、行員同士の距離が近く、周囲とのチームワークを大切にしながら働いています。

会社データ

事業内容 きらぼし銀行は東京・神奈川を中心に164店舗を有する都市型地銀グループです。
「独自性のある金融サービスの提供により、地元地銀として永続的に存在する きらりと光る銀行」
「お客さまや地域経済の発展に貢献するために、東京圏の特色を活かして挑戦し続ける チャレンジする銀行」
「お客さま、地域、職員の「思い」を大切にして、常に信頼され必要とされる存在になる 思いをつなぐ銀行」
上記を経営方針として、さまざまな事業に取り組んでいます。
設立 2018年5月 ※創立は1924年12月となります。
資本金 437億円
従業員数 3,014名
※2018年9月末現在
預金等残高 4兆6,172億円
※2018年9月末現在
代表者 取締役頭取 渡邊 壽信
事業所 東京・神奈川を中心に164店舗
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)