レオン自動機株式会社
レオンジドウキ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

レオン自動機株式会社

【東証一部上場】
  • 株式公開
業種
機械
重電・産業用電気機器/商社(機械)/コンサルタント・専門コンサルタント/その他製造
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

食品機械のパイオニアとして世界の食文化に貢献しています。

【事業内容】
●食品機械の開発・製造・販売
●食品の最終的調理成形工程を自動化した装置および各種プラントの設計・制作・納入設置・試運転・
 試験生産・操作マニュアルや管理の指導
●独立した単体の自動機械・付属品の製造・販売、操作指導・配合法・品質管理の指導

これからも世界の食品産業界に幾多の革新的な影響を与え続けていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

笑顔と美味しさは、地球をひとつの国にする!

食文化の発展を通じて、社会に貢献することを使命としている≪レオン自動機≫。そんな当社は、創業者である林虎彦(現名誉会長)が、『自動包あん機』を発明し、あんを丸めて皮で包むという作業を機械化したことが始まりです。この発明により、それまで限られた職人しか提供することができなかった美味しさをより多くの方に楽しんでいただけるようになりました。今後も、社是『存在理由のある企業たらん』を大切に、社会に貢献できる企業としてチャレンジを続けていきます!

事業優位性

世界の食文化を舞台に活躍しています!

当社は設立当初から、世界を舞台に活躍してきました。食文化という人類共通のプライドに向き合う企業でありたいという願いから、現在では海外に強力な拠点を有しています。また、社名の由来にもなっているレオロジー(流動学)をさらに発展させ、食品の口当たりや香り等を巧みに操って食品を成形する応用工学である『レオロジカル・エンジニアリング』を提唱。当社はこの技術と独自の哲学により、世界の民族食を自動生産化することに成功しました。そして、現在も食品機械の国際企業として成長を続けています。

技術力・開発力

世の中にないものを産み出す―。

これまで機械化をすると味が損なわれるため、添加物を加えるしかないと言われていたパン生地作り。しかし当社では、『ストレスフリーストレッチャー』という生地延展装置を発明し、無添加かつ手作りと遜色ない味の実現に成功しました。この装置をはじめ、当社の様々な発明によって、従来手作りしていた食べ物を機械で作るだけでなく、これまで世の中になかった新しい食品をつくることも可能になりました。当社は新しい食品を提案する開発提案型の企業であり、食の世界が限りなく豊かに広がっていくことが願いです。

会社データ

事業内容 ■食品機械の開発・製造・販売
■食品の最終的調理成形工程を自動化した装置および各種プラントの設計・
 制作・納入設置・試運転・試験生産・操作マニュアルや管理の指導
■独立した単体の自動機械・付属品の製造・販売、操作指導・配合法・
 品質管理の指導
設立 1963年3月
資本金 73億5175万円
従業員数 747名
売上高 279億1,200万円(2018年3月 連結実績)
代表者 代表取締役社長:田代 康憲
事業所 【本社】
 栃木県宇都宮市

【営業所・事業所】
 国内:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡
 海外:アメリカ・ドイツ・台湾・上海
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)