クラシスホーム株式会社クラシスホーム
業種 住宅
建設/商社(建材・エクステリア)/建築設計
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

現場監督
疇地 智彦(26歳)
【出身】愛知工業大学  工学部建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 注文住宅に現場監督。お客様との仕様打合せから工事の施工管理まで。
お客様と営業が契約し、設計が図面を作成しましたら、私の仕事が始まります。契約した内容と図面を確認しながらお客様とお打合せして内外部の仕上材・デザイン・色・取付位置等を決めていきます。お打合せで変更があれば見積もりを作成して、図面修正を行い、建物で使用する部材全てをお客様と一緒になって決めます。そして、仕様打合せが終わったら現場が始まります。材料や業者の発注・段取りから行い、安全・品質・工程・原価を管理しながら建物を完成させて、お引渡しの時にお客様から「ありがとうございました」と言って頂ける仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から紹介を頂いたこと。
「初めまして」から始まったお客様が、お引渡しの時に「家を建てたい友人がいるので紹介したいんだけど」と言って頂けたときには、「一生に一度の高価な家を友人に紹介して頂けるほど本当に良い家を建てたと実感して頂いて、これかも建てるという信頼をして頂けた」と思い、嬉しかったです。これも注文住宅という長い付き合いだからこそ出来た人間関係であり、この仕事に就いて良かったと思った瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き カッコイイ家を作りたい。
注文住宅でも仕様や間取りがある程度限られている中からお客様に選んで頂く会社が多くデザインが偏ってしまうところが好きではありませんでした。仕様や間取りを限定しないで価格を抑えた家でお客様の要望に最大限応えつつカッコイイ家を建てれる会社を探していたところ、この会社に出会い選びました。
 
これまでのキャリア 前職:ハウスメーカー 現場監督(3年間)→当社へ転職:現場監督(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の場合は、無数にある会社の中から一つの会社を決める事が大変でしたので、まず自分がしたいことを決めてから会社を探しました。何社か見た中で本当に自分のしたい事が出来る会社であれば、少しくらい大変であっても一生働くことが出来ると思います。焦らず、じっくり自分と向き合いながら就職活動頑張って下さい。

クラシスホーム株式会社の先輩社員

お客様へプランのご提案。敷地の有効利用や暮らし方のご提案も。

設計
石川 亜美
福井大学 工学部 建築建設工学科

新築戸建住宅の内装コーディネート業務

インテリアコーディネーター
畑山 遥香
南山大学 経済学部経済学科

完成に向けて現場をコントロールすること

現場監督
冨田 学
名城大学 理工学部・建築学科

図面・申請書関連の作成、諸申請の打合せ・手続き

設計
佐野 拓
中部大学 工学部 建築学科

住宅の現場監督。御施主様との打合せから現場の監理まで

ホームエンジニアリング
吉弘 政徳
愛知工業大学 工学部建築学科

注文住宅の営業。店舗での初回接客からプラン提案・見積作成・契約まで。

営業
深谷 和彦
豊橋技術科学大学 建設工学課程

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる