株式会社エイビスエイビス
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 大分

先輩社員にインタビュー

環境ソリューション本部 開発部 第1課
奥田 真孝(28歳)
【出身】九州工業大学大学院  情報工学府 情報科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 環境検査を行う企業様の手助けとなるシステムの開発とカスタマイズ
水質や大気などの検査を行っている企業や団体が検査の内容や結果、さらには見積もりや斎久といった情報を管理するためのシステムを扱っています。まだ、2年目ですが、様々なお客様のシステムに対する要望を実現するためのカスタマイズをさせてもらっています。お客様によって要望は様々で、プログラムを組んでいく際にも、なぜこのカスタマイズを行うのか?これによってお客様の業務がどのように改善されるのかといったことを意識しています。難しいことではありますし、まだ、それが徹底してできているわけではありませんが、お客様の要望にただ答えるだけでは、次につながりません。お客様の考えを理解してシステムを作ることが、よりお客様に喜ばれるものを作るポイントだと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの声
まだ、入社して9か月ぐらいの頃だったと思います。ようやく何とか仕事ができるようになってきたときに、先輩社員の方に、「そういえば、さっきお客様がこの前のカスタマイズですごく使いやすくなった。ありがとう。って言ってたよ」と言われました。入社して、何もわからない状態からとにかく何にでも一生懸命取り組んできた結果が1つ形になったという思いがしました。これからもお客様の「ありがとう」をより多く聞けるように努力しようと思いました。どんな仕事であれ、感謝されることは1つのモチベーションであると思います。自分に、または社員1人ひとりにお客様からの感謝が集まることが会社が成長していくことにもつながっているのではないかと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会、面接の雰囲気
私は就活でおよそ20~30社程度面接を受けさせていただきました。その中で感じたことはほとんどの企業は、面接の内容が形式的で、自分を作っていかないと合格できないように感じました。もっとも自分の性格のままで受かったのがこの会社でした。私は自分をよく見せようとして受かったところに行くということは、入社してからもずっとそういう自分でいなければならないのではないかなと思っています。それはきついなと思います。これだけが決め手というわけではありませんし、人によって条件や優先順位が違うとは思いますが、自分を出すことを我慢しなければならないような就職はしないほうがいいのではないかなと思います。
 
これまでのキャリア システム開発(4年目)

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自信を持って話せることを作りましょう
面接時には、大学で行った自分の研究内容や何かしらのリーダー経験を話す人もいると思います。確かにそれらの話はかっこよく思えるかもしれません。しかし、ホントにその経験は自分が楽しみながら行ったことでしょうか?嫌々やった研究、押し付けられてなったリーダーではないですか?それらをいくら良いように話しても企業側は見分けます。ホントに楽しかったこと自信のあることを作りましょう。

株式会社エイビスの先輩社員

環境検査を行う企業の分析入力/報告書発行をサポートするシステムの開発

環境ソリューション本部 開発部 第四課
葛西 透麿
学習院大学 理学部 生命科学科

システム開発

環境ソリューション部開発第4課
山室 貴洋
東洋大学 理工学部 応用化学科

環境検査システムの自社パッケージ開発

環境ソリューショション本部 開発部 第4課
的場 絵梨
日本大学 文理学部・社会学科

受託開発、パートナー会社のシステムパッケージ導入・保守対応

東京事業所本部  開発部  第二課
安齊  美琴
淑徳大学  埼玉キャンパス 国際コミュニケーション学部  文化コミュニケーション学科

システムエンジニア

環境ソリューション本部 開発部 第1課
小池 翼
高知大学 数理情報科学科

プログラム開発

環境ソリューション本部 開発部 第2課
利行 一哉
法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる