株式会社 ランディックス
ランディックス
2021
業種
不動産
建設/住宅
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、日本有数の高級住宅街である城南エリアで
富裕層のお客様へ向けて、不動産×IT事業を行っています。
今年度は、2019年の上場を目指し、日々の業務に邁進しています。
昨期からは、IT×不動産事業もスタートし、
より効率的な営業体制の構築と不動産テックの先駆けとしての
業界地位構築に邁進しています。

世田谷・渋谷・目黒といった城南エリアを中心に
土地の売買や不動産の仲介といった事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

取扱高300億円以上。城南エリアでトップクラスを誇っています!

世田谷・目黒・大田区といった高級住宅地が、私たちの事業のメインエリアです。当社はこのエリアに特化して事業を展開し、デザイン性高く、かつ良質な物件の提供を行い、顧客満足度において非常な強みを持っています。設立以来、毎年過去最高益を更新し、安定した経営基盤を築いていますが、住宅事業をベースとしながらも収益物件の開発も手掛け、大型案件も続々開発中です。将来的には、マンション開発も含めた多角的な事業領域をカバーしていきたいと考えています。

仕事内容

「人生の成功者」がお客様。商談スキルが格段に伸びます。

この城南エリアに住むお客様は、経営者や上場企業の役員層、日本トップクラスの士業など、輝かしい経歴を持つ富裕層の方々ばかりです。富裕層のお客様に特徴的な、リピーターや紹介者としてご来社される方も多数いらっしゃいます。紹介が約半数を占め、圧倒的に高い成約率を実現しています。豊富な経験を積んだ方との商談を重ねることで、営業としてのスキルがアップすることはもちろん、人生の勉強になることばかり。一人の人間として一回りも二回りも大きくなるはずです。

戦略・ビジョン

不動産テック企業へ。そして2019年東証マザーズ株式上場へ。

ここ3年で、本店の桜新町のほかに自由が丘センターおよび恵比寿センターと、2つの新たな拠点が誕生しました。桜新町・自由が丘・恵比寿に拠点を展開することで、城南エリアでの事業がさらに強固になり、それに伴い業績も右肩上がりです。毎年約120%の成長率で売上が伸びています。「2019年株式上場」を見込み、人材を積極採用中です。今後はITの力を取り入れた不動産プレーヤーとしてどんどん新しいことに挑戦していいきます。入社するには非常に面白いタイミング。私たちと一緒に、不動産業界のトップを走っていきましょう!

会社データ

事業内容 ・不動産売買(販売・仕入れ)
・不動産売買仲介
・不動産賃貸仲介
・ITプラットフォームの開発、マーケティング
・不動産テック事業
・不動産管理
・不動産コンサルティング
設立 2001年2月
資本金 2億4700万円(資本準備金含む)
従業員数 55名
売上高 65億円(2019年3月期実績)
56億円(2018年3月期実績)
43億(2017年3月期実績)
38億5000万円(2016年3月期実績)
34億1500万円(2015年3月期実績)
29億1500万円(2014年3月期実績)

※すべてグループ連結
代表者 代表取締役 岡田 和也
事業所 【桜新町本店】東京都世田谷区新町3-22-2
【自由が丘支店】東京都世田谷区奥沢5-40-4
【恵比寿支店】東京都渋谷区恵比寿1-15-1 恵比寿パルクビル3F
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)