日鉄物流株式会社ニッテツブツリュウ

日鉄物流株式会社

日本製鉄グループ
業種 海運
陸運(貨物)/倉庫
本社 東京

先輩社員にインタビュー

日鉄物流君津(株) 港運・構内物流部 港運・構内物流技術課
三角 和輝(27歳)
【出身】工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 よりスムーズな物流へ向けた企画および改善業務
私は主に製鉄所内外の物流をより効率良くするための企画・検討・実行を行っています。簡単に言うならば、どうすればもっと短時間で低コストの物流を実現できるのか考えるのが私の仕事です。例えば、A地点からB地点までトラックで製品を運ぶといった場合、どのサイズのトラックを使うのか、どのルートを通るのか等によって効率は変わってきます。実際には中継地まで製品をまとめて運んだ後、そこから個別に配送したり、船舶輸送を組み合わせたりとその選択肢は多種多様です。
そのような状況を踏まえ、本当に今の物流でムダはないのかデータの計測・集計から分析を行うともに、新規設備の適用等も視野に入れながら、よりスムーズな物流へ向け改善提案しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々新たな発見があり、成長を感じられる
私の所属する物流技術課は、1つの現場に特化するのではなく必要に応じて様々な現場へ行き改善を行う部署です。つまりドロドロに溶けた鉄の機関車輸送を見ることもできれば、岸壁での製品船積み作業を見ることもできます。初めはその幅広さにただただ戸惑っていましたが、実際の作業を見学し現場の方と話を重ねていく中で、日々新しい発見があり、自分の知識が増えていくのを実感できた時には、自然と仕事が楽しくなっていました。
また、いろいろな部署に顔を出すことから繋がりが増え、仕事だけでなくプライベートの話もできるような関係を築けることも魅力です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の方々の人柄と雰囲気
私がこの会社を選んだ1番の理由は、面接や懇談会を通して出会う社員の方々の人柄や雰囲気に惹かれたことです。学生1人1人に対して真摯に向き合ってくれる印象が強く、純粋にこんな方々と一緒に働きたいと思いました。
入社してからは、分からないことがあれば丁寧に教えてくれる先輩・上司に囲まれ、日々助けてもらいながら自分の業務を進めています。とは言ってもいつまでも頼ってばかりではいられないので、今後は自分が頼られる先輩になることを目指し、成長していきたいです。
 
これまでのキャリア 日鉄物流君津(株) 港運・構内物流部 港運・構内物流技術課

この仕事のポイント

職種系統 物流・在庫管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私自身もそうでしたが、就活の時期というのは何かと気持ちが沈み、一人で抱え込んでしまうことが多いです。でもそんな時こそ、身近にいる友人や両親、教授たちと話をしてみて下さい。ちょっと話を聞いてもらうだけでもすごく気持ちが軽くなったり、自分では分からなかった一面や意外な発見があったりするものです。

日鉄物流株式会社の先輩社員

ディーゼル機関車の設備保全

日鉄物流広畑(株) 技術部 物流企画課
竹村 瑞生
工学部

鹿島港に入出港する本船のお世話係

日鉄物流鹿島(株) 港運部 海務課
山田 あき
政策科学部

製鉄所構内の物流企画、設備保全業務

日鉄物流広畑(株) 技術部 設備管理課
折川 三佳子
環境・生命工学専攻

製鐵所からの陸送出荷

日鉄物流鹿島(株) 構外陸運部 陸運課
枦木 大
経済学部

物流設備のエンジニアリング業務

日鉄物流八幡(株) 物流技術部 物流技術課
徳光 徹也
経営情報工学専攻

製鉄所構内での重量物輸送

日鉄物流名古屋(株) 製品物流部 製品輸送課
若山 岳
工学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる